あなたの気持ちは読まれている


もし。
僕もいろいろと紹介している恋愛テクニックを
ただ、「この女の子をなんとかしたい」
という思いだけで、使ったとしよう。

それがうまく行く条件として、

 本心を隠して行動できる、

ということが必要になる。

たぶん、恋愛経験が少ない男だと、
まず、これができない。

だから、テクニックを使った女の子に近づいたときに、
女の子は思ってしまうんだ。

「なに、この男?」

こう思われてしまったら、
まず、うまくいかない。

じゃ、恋愛慣れしていない男は、テクニックは使えないのか?

といえば、そうじゃない。

テクニックを憶えると同時に、やらなければいけないことがある。

それが、マインドセットというものなんだ。

「なぜ、そんなことをするのか?」

もし、女の子から聞かれたとしよう。
この答えを持って行動しているのと、
持たずに行動しているのでは、結果が違ってきてしまう。

僕がいつも、女の子にテクニックを使って接近する場合、
必ず思っていることがある。

質問に答えるなら、こうなる。

「あなたのことが好きだから、仲よくなりたい」

この答え、女の子が聞いても、嫌な感じがしないでしょ。
僕の本当の気持ちであると共に、
彼女にも受け入れてもらえる気持ち。

そういう気持ちを持って行動することが大切なんだ。

それを。

「この女の子をなんとかしたい」

そう思って行動していると、
その気持ちが見破られたときに、
アウトになっちゃう。

僕のような気持ちなら、見破られたときだって、
別に問題はないよね。

ただし、気持ちの中には、当然もうひとつある。

「この女の子と、いいことできたらいいなぁ」

こっちは、いまいち知られるとまずい。

だから、僕は自分の行動を決めるとき、
最初の気持ちを優先して、決めていくんだ。

つまり、テクニックを使うのなら、
仲よくなりたい、
という気持ちに反しない行動をすること。

妙にエッチなことをするっていうのは、
彼女が望んでいない限りNGってなる。

これを守っていれば、彼女に見える気持ちは、
いいことしたい、じゃなくて、
仲よくなりたい、になる。

女の子と接するとき、この「仲よくなりたい」って
気持ちをいつも持っている。

例えば、本気でひと目惚れしちゃう女の子がいたとする。
もちろん、その女の子には、「好きだから仲よくしたい」
と思う気持ちは自然とうまれる。

でも、それだけだと、うまくいかない。
本気でひと目惚れしちゃうと、意識しすぎて
うまく行動ができなくなってしまう。

だから、「あんまり興味ない」という女の子のことも、
「好きだから仲よくしたい」って気持ちに持っていってしまう。

要は練習みたいなもの。
いつも、好きな女性が一杯いる状態にして、
テクニックを一杯使えるようにする。

すると、テクニックも使い慣れて、
いざってときに役立つかもしれない。

もっとも、「好きだから仲よくしたい」と思って
テクニックを使っていると、彼女の反応が良くなったりする。

すると、本当に好きになってしまうこともある。
第一印象じゃ見えなかったものが、仲よくなることで見えてくる。

そんなこくとも起きてしまう。

だから、いつも「好きだから仲よくしたい」という気持ちを
一杯持つことが大切なんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/11/18 | 投稿者: Editor