こだわりキーワード


会話でも、デートでもそうなんだけど。

女性と楽しい時間をすごすには、
いろんなバリエーションがあったほうがいい。

このバリエーションを作り出す原動力って、
あなたは何かもっているかな。

僕は、キーワードなんだ。

なんでもいいんだけど、
気になったキーワードにとことんこだわってみる。

今日の僕は、『金目鯛の煮付け』なんだ。

えっ、なんでそんなものを・・・と思うだろうけど、
昨日みたじゃらんに載っていた『金目鯛の煮付け』が
気になってしまったんだから、仕方ない。

元々、金目鯛の煮付けって好きなんだよね。

白身魚を甘辛く煮て食べる。

おいしいよね。

その煮汁を白いご飯にかけて食べる。

「うーん、日本人に生まれてよかったぁ」
とつくづく思ってしまう。

そんな気持ちがじゃらんを見ていたら、
蘇ってしまった。

どこか、金目鯛のおいしいとこないかな。

なんて話をするのもいいし、
デートに誘うのもいい。

キーワードがあると、
楽しい気分になれる。

でも、こういうキーワードを持つ男って少ないんだよね。

あっても、いつも同じキーワードだったりする。

ラーメンとか、カレーとか。

同じキーワードじゃ飽きちゃうんだよね。
新しいキーワードを開発しないとまんねり化しちゃうんだ。

だから、テレビとか、雑誌とか見ていたら、
気になるキーワードに敏感になろう。

気になるキーワードが見つかったら、
ネットで調べたり、人に聞いてみたり。

そんなことをしていると、
いろんな話題とか、デートプランとか、
豊富になってくるものなんだ。

あ、おとといあたりのキーワードは、ナポリタン。

鉄板のお皿、ほら、ステーキ屋さんとかが使っているあれ。

あれに載っているナポリタンを食べたら、
おいしかったから、ちょっと、気になるキーワードになった。

これは、ちょっとすぐに使うというより、
「パスタ」って言葉が出たとき使おうかな。

「今日のランチ、パスタにしない?」

「あ、いいねっ。ナポリタンがいいなっ」

こんな感じでね。

キーワードをいろいろと持っていると、
楽しいことが一杯あるんだ。

今日のキーワード、見つけてみない?

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/08/17 | 投稿者: Editor