クラスメートにモテる


「僕は男子高校生なんですが同じ学校の女友達と会話が続きません。
 女子高生の意見が聞ければうれしいです」

アンケートにコメントを入れられるようにしておいたら、
こんなコメントがきました。

ユリちゃんの意見は、そのうち聞いておこう。

ま、女子高生じゃないけど、僕の意見をいっちゃおう。
その質問では、状況がわからないってのが一番の意見かな。

そこで、一般的な会話が苦手な男子高校生のために、
クラスメートにモテる方法をレクチャーしましょう。

まず、会話が苦手な男子高校生がどんな立場にあるか
その分析からね。

一般的な共学高校、だいたい男女の比率が同じとしよう。

その場合、クラスとか部活とか、そういう場所における
恋愛状況を解説するとね。

当然、モテる男がひとにぎり。
そこそこって、男がそこそこいて。
全然な男もそこそこいる。

こんな感じになっているはず。
コメントに書いてくれた人は、全然な男だろう。

だから、全然な男が、そこそこモテる男になる
っていうのがテーマだね。

あ、会話が続かないと言っているけど、
会話が続いても女の子から嫌われている状態じゃ嫌だよね。

会話が続いて、女の子にモテる状態になりたいと思っている。
そう拡大解釈してみた。

まずは、全然モテない男と、そこそこモテる男の違いを説明しよう。

それは、女の子に対して、「価値のある男になる」って
意識があるかどうかなんだ。

なぜ、そんなことを考えたかは問わない。
ま、高校生なら本当のことを言ったら、したい、ってのが本音だろうけど、
それを隠して、高校生活を楽しくすごすこと、っていうのが目的にしとこ。

ま、どんな理由でもいいから、女の子から見て「価値のある男」になろうと
思うことが一番最初のスタートなんだ。

たとえば、質問にある会話が続かないって内容。

それは、あなたの話しているとが、
女の子にとって価値がない会話だから続かない。
逆に価値がある会話ができる男なら、
嫌でも女の子が会話しつづけようとがんばる。

男ががんばる必要なんて全然ない。

元々、女の子の方が会話をするのが好きなんだよね。
ちゃんと価値がある会話ならね。

じゃ、女の子がどんな会話に価値を感じるか。
ここをつかんでおけば、会話というものを通して、
あなたは価値がある男になることができる。

そこで、女の子の会話における価値が
どんなものがあるのか。

大きく分けてふたつの価値があると僕は思っている。

1.利がある会話
2.楽しい会話

利がある会話とは、会話をすることで成績があがるとか
欲しい知識を持った人との会話とか。
もしくは、やる気を出してくれる人との会話とか。

そういうもの。
あなたが「利がある会話」ができる可能性があるなら、
その可能性を追求してみよう。

ただ、まぁ、普通の男だと、「利がある会話」は難しいもの。

どちらかといえば、楽しい会話を身に着けることが大切。

それには、いろいろなスキルが必要となるんだけど、
最初にやるべきなのは、リサーチだね。

男と楽しそうに話している女の子はどんな話題を話しているか。
まずは、それをキャッチすること。

キャッチしたら、その話題をあなたも話せるようになるには、
どうしたらいいのか。
それを考えること。

それができたら、あなたは「話題によって、楽しい会話」ができる
ようになり、女の子にとって価値がある会話をもっていることになる。

あとは、その話題をどうやって女の子に投げるか。
そこだけだね。
ちょっと会話術を勉強すれば、そのくらいはできるようになるはず。

だって、価値がある会話をもっているんだもん。
ちょっと、がんばって女の子と会話するモードにできたら、
あとは女の子ががんばって、会話を続けようとしてくれる。

一回楽しく会話ができたら、次は単に話しかけるだけ。
ひとりと楽しく会話をしていれば、ほかの人も会話に参加して
くるから、そんなに難しくなくなる。

ま、いろいろと超えなきゃいけないハードルはあるんだけど。

モテるようになるって言うのは、
どんな形であれ、女の子から、なんらかの価値がある、
と感じられる男になる必要があるんだ。

相手の求める価値を知り、その価値を自分が持つ。
これは恋愛に限らず人間関係の基本になるもの。

人間関係がうまくいかない人って、
相手から見た自分の価値以上に、
自分から見た相手からの価値を与えてもらいたがっているんだ。

それって、うまくいかない考え方。

おっと、ちょっと難しいことを並べてしまったかな?

とにかくこれだけは覚えておいてね。

相手の求める価値を知り、その価値を自分が持つ。

これがモテるために必要なことだからね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/11/18 | 投稿者: Editor