ノウハウだけじゃ足りない!


ずっと恋愛ノウハウを書いてきている僕だけど。
最近、ちょっと考えてしまっているんだ。

それは、恋愛をするためには何が必要なのかってこと。

ノウハウを一杯知っていれば、
恋愛がうまくいく。

そう言えればいいんだけど、
実際はそんなに簡単なものじゃない。

僕にも、やたらとモテた時期があるんだけど、
その頃は、今より全然恋愛ノウハウなんて持っていなかった。

男には、モテ期が3回あるといわれているんだけど、
僕も2回は経験しているんだ。

だから、もう一回くるんじゃないかと期待しているんだけどね。

モテるときって、別に特別なことをしなくても
モテたりする。

モテなくなって、「どうして駄目なんだろう」と
いろんな恋愛系のノウハウを読んでみても、
簡単にモテたりはしない。

モテるのと、モテないのは、ノウハウは関係ないのか。
と正直、考えたこともあった。

今の僕の意見は、ノウハウは大切だよ、って意見。

ただ、ノウハウだけじゃ足りないっていうのが、
もうひとつの意見。

ノウハウと何かがあると、
恋愛が自然と起きてくるようになる。

今の僕はそう考えている。

ただ、それが何かと聞かれると、
答えをまだ探しているとこって感じなんだよね。
まだ、絞りきれていないっていうのが本音。

それでもちょっとはとっかかりをみつけてはいる。

それが、感覚っていう言葉。

感覚の意味は、視覚とかの感覚じゃなくて、
精神的な感覚の方。

たとえば、僕がモテ期にあったとき、
それほど考えた行動じゃなくても、
結果からすると、相手との関係が良好になるように動いていた。

なんとなく、「この方がいいかな」と思って行動していただけ。
ノウハウを知って、そのノウハウどおり動いていたんじゃない。

自分の感覚に沿って行動していただけ。

ところがモテ期じゃないと、その自分の感覚というのが鈍ったりする。
結果から見ると、マイナスになるような行動ばかりしている。
これは、僕だけじゃなくて、誰でもおきる状態なんだよね。

最近、ネットを通じて恋愛の達人やナンパの達人とずいぶん知り合った。

その人たちと話していると、ノウハウやテクニックもあるんだけど、
それ以上に、感覚がするどいなぁ~とつくづく思った。

恋愛の体験談をしていると、「おおっ、そこでそう動くのか」という
部分が必ず出てくる。

ただ、残念なのは、「どうして、そんな行動を思いついたのか」って
質問をしても、答えは得られないんだよね。

「えっ、そんなものじゃないの?」
なんて感じなんだ。

本人は特別感を持っていない。
だから、ノウハウにもできない。

一言で言うと、感覚が違うって言うしかないんだよね。

こんな話をしていると、恋愛が上手じゃない人は
がっかりするかもしれないね。

感覚が違うんじゃ、モテるようになれないってことだからね。
それは安心して欲しい。

ちゃんと、モテる感覚を身に着けることはできるからさ。

元々僕は、100%女性からモテる感覚を持っていない男だった。

そりゃ、恋愛の達人たちから見たら、今の僕では、
モテる感覚がすごくある、なんて自慢はできない。

でも、ちゃんと人並み以上には感覚を身につけてはいる。

ただ、その感覚が働くときと、そうじゃないときがあるから、
問題があるんだけどね。

感覚というのは、ちゃんと身につけることができるのは、
僕は体験上で知っている。

だから、これから、この感覚の身に着け方を話していこうと思う。

この感覚を身に着ける方法のひとつとして、最近、僕がみつけた、

「喜びのサイクル」

って図があるんだ。

この図を見ると、モテる男とモテない男の行動の違いが
明らかになる。

それもすごく単純な図。

「喜びのサイクル」を恋愛の達人に見せたら、
すげーぴっくりしていた。

「でしょ、この喜びのサイクルを回しているときって、
女性って落ちると思いませんか?」

って質問したら、そのとおりだって答えをもらってしまった。

うふふ。
ちょっと自信がある図なんだ。

どんな図かは、次回発表するね。

お楽しみに。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor