フェイクな行動を身に付けよう


僕も恋愛秘訣で、いろんな恋愛テクニックを伝えている。

その中には、「こうすると、相手はこう思うよ」なんて
テクニックが一杯ある。

そういうテクニックの話をすると、
反論する人がいるんだ。

「そんな小手先のテクニックでうまくいくはずない。
まずは、しっかりした考え方を持たないと駄目だと思う」

僕は、この意見にNGを出す派なんだ。

小手先のテクニックでも効果は出るって派。

ただ、ちゃんと説明すると、たぶん反論している人と
あまり考え方が違うワケじゃない。

たとえば、小手先テクニックをひとつあげてみる。

「素晴らしい」と何度も言おう。

相手との関係を強化するには、この小手先テクニックが効果がある。

当然、反論されてしまう。

「本当は全然いいと思っていないのに、『素晴らしい』と言っても
相手に見抜かれてしまうよ」ってね。

実は、その反論は半分正しいと思うんだ。

僕がなぜこの小手先テクニックがうまくいくと思っているのか。
それをちゃんと説明するとね。

1.「素晴らしい」と言う(行動する)

2.本気で言っているのかなと疑いながらも、
  ちょっとうれしくて、それが表情に出る。(反応する)

3.ちょっといい感じになって、どこを素晴らしいというか考えてみる。(考える)

1.へ戻る。

こんな感じで、つながっていくんだ。

一回だけ小手先テクニックを実行しても効果はそんなにない。
だけど、何度も繰り返していると、だんだんと考えることも行動することも
反応を得ることもうまくなっていく。

そのスタートとして、行動するところ、つまり、小手先テクニックを
推奨しているんだ。

小手先テクニックを否定感がある人は、
行動-反応-考え-行動の流れを意識すると、
否定感がなくなってくる感じがするんだよね。

意識してみてね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/07/24 | 投稿者: Editor