モテメンコミュニティー


こんばんわっ。

実は今日は、合コンの日なんだ。
それも、女子大生とね。

楽しみだなぁ・・・と自慢するためにメルマガを発行しているワケじゃない。

実は、合コンって言葉が最近、僕の注目キーワードになってきたんだ。

その理由は、合コンって普通の男には縁がないもの。
それをなんとかできないかって、
僕が今考えているんだ。

たぶん、うまく運営すれば、合コンって楽しいものになるはず。

そのための運営テクがあれば、何かが起きる。
僕はそう思っているんだ。

で。

楽しい合コンが当たり前に開催されたら、
そこに、恋愛初心者をお繰り込む。

ちゃんと、何をするんだ、ってことを教えた上でね。

そこで、いろんな恋愛スキルを身につけてもらって、
その上で恋人をみつける。

そんな仕組みが作れないか。

と、恋愛ノウハウ界の人達と、いろいろ協議中。

まだまだ、始まったばっかりだから、
簡単にいくとは思っていないけどね。

でもさぁ。
どんなに恋愛ノウハウのクオリティーをあげても、
恋愛ができない人をできるようにするのは難しいことなんだよね。

それを使える場が用意されていない。

社会的にね。

だから、僕は、一部の人向けでいいから、
そんな場を作りたいと思っているんだ。

ひとつは、合コン。
もうひとつは、自分が作り上げる酒場でね。

とにかく、その場に出たら、男でも女でも楽しい。
そんな場があれば、あとは恋が生まれるのは、難しいことじゃない。

そんなものだと思っている。

いかに場を作るか。
それがどうしても、恋愛ができる男に変えるために必要なことなんだ。

実は、僕がやろうとしているのと、同じことをしている人がいるんだ。

この人↓

モテメンコミュニティー

なんと、15万円近くする、たっかい塾を開いている。

高いけど、僕はその価値を認めているんだ。

僕がそんな塾をやるのは無理だけど、
もし、この塾に出て、モテる男に変われたら、
それは、何百万以上の価値があると思う。

僕は、同じ効果を得るために、夜の世界の遊びに
一千万以上つぎ込んでしまった奴なんだよね。

ただ、それ以上の価値が返ってきているけどね。

こんなメルマガを書けるのも、それがあったから、なんだ。

さっきのURLを押すと、そのページに第一期の塾生のインタビューが乗っている。

動画で配信しているから、これを聞いて欲しい。

人付き合いが苦手というか、嫌いで避けまくっていた中村さんって人がでてくる。

彼の話す、その塾に参加する前の姿が、
天野優志の昔の姿に重なるんだよね。

「飲み会は強制されないと出ない」

そんな行動がね。

出ても、「つまんないだけ」って語る中村さん。

うーん、わかるんだよね。
僕もそうだったから。

それが、ちゃんと恋人がみつかるとこまでいった。

あ、15万円の塾に参加しなさい。
なんて薦めているワケじゃないよ。

さすがに、そんな塾に参加するのなら、
よっぽど、気持ちを高めた人じゃないと無駄になるから。

「なんとしても、恋人をみつけるんだ」
って気持ちがないと意味がないから。

実際、第一期の参加者も、恋人がみつかった率が1/4なんだって。

1/4もみつかるのはすごいといえばすごいんだけど、
その1/4に入れるかどうかは、本気でみつけたいと思っているかどうかなんだ。

本気でみつけたいと思っていないと、たぶん無駄になっちゃう。

だから、
「そこまでして、恋人は欲しいってワケじゃないし・・・」
って、思う人は絶対参加しちゃ駄目。

でも、中村さんの話だけは聞いてみて欲しい。

すっごくいい感じのインタビューになっているから。

ちょっと、塾の宣伝めいているとこもあるけど、
モテる方向へ性格がかわるっていうのは、
こういうことなんだ。

ってことが感じられるはず。

ここ→ モテメンコミュニティー

いつかは、僕も、もっと気楽に参加できる場で、
似たような効果がある場を作りたいな。

最初は、飲み放題5000円くらいから始まって、
そこにいくと、女の子を喜ばす方法を教わる、
というか、強制させられちゃう。

基本的に女の子の方がえらい。
だって、女の子がいたら男は簡単に集まってくる。

だから、女の子を大切にするルールがちゃんとあるとこなら、
女の子が集まってきて、男も集まってくる。

別にお金をかけなくても、普通に楽しんでいるうちに、
女の子を楽しませる方法が自然と身につく。

そんな場所。

名前だけ決まっているんだけどね。

 スナック『エデン』

いつ出来上がるか、まだわからない。

楽しみにしていてね。

そのためにも、今日は合コンで女子大生を楽しませてこよう。

がんばるぞぉー。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/12/12 | 投稿者: Editor