三股以上したことあるかな?


僕ってモテる時期とそうでない時期が分かれてしまう。

最大5人と同時に付き合ったことはあるけどね。

そんな話をすると、「どうやって?」って不思議な顔をする人がいる。
ある程度モテているけど、二股なんて考えない人なんだろうなぁ。

もし、恋人や彼女やセフレが一杯いる状態がお望みなら、
その方法を作るのは難しくない。

キーポイントは、嫉妬、なんだ。

二股をすると問題になるのが、それぞれの女の嫉妬心。
嫉妬心があると、修羅場がやってくる・・・怖いわぁ。

そうならないためには、嫉妬心の本質を知ること。

嫉妬心というのは欠乏から生まれてくるものなんだ。

一番いけないのは、彼女が目の前にいるとき。

仮に初めて付き合ったのが彼女だとしよう。
正直言って、仕事中だって彼女のことを考えているよね。

この状態のとき、彼女にとってとっても楽しい時期なんだ。
女の子って、男に自分ことだけ考えていて欲しい。
そう思っているものなんだ。

ところが、別の女にモーションをかけられる。

実は恋をすると、近くにいる女はその恋のオーラを感じて、
寄ってくる・・・なぜかは知らないけど、一度恋をすると、
他の女との恋のチャンスは間違いなく増えてくるんだ。

だから、モーションかけられるチャンスって本当に増える。
そういう状態になると、その女のことも気になってしまうのが男。

そのうち、彼女と一緒にいるときだって、別の女のことを考えたりする。

こういう男の気持ちの動きに本当に女は敏感。
なぜか察知して、微妙なかまかけとかしてくる。

こうなると、もう、彼女の嫉妬心はどうしようもなくなる。

さて。
そうならないようにするには、どうしたらいいか。
考え方の変更なんだよね。

目の前にいない女のことは無視する。これに限る。
女じゃなくて仕事上のお客さんなら当然これをしている。

目の前にいるお客さんに100%向き合う。

これをしないとお客さんが不満を持ち、クレームとなるよね。

女も同じようにする・・・目の前にいるときは100%向き合う。
その代わり、目の前にいないときは、忘れ去る。

これができると、女の嫉妬心は刺激しなくなる。

自分に向けられる気持ちが減ったと感じると、
女は男の向こうに女の影を感じる。
それが嫉妬心に火をつけることになるんだ。

それをしないと、いつまでたっても嫉妬心が出てこない。

だから、二股でも三股でもとにかくオッケー。
修羅場は起きない。

もし、そういう生活にあこがれているなら、
この方法知らないと体がもたないよん。

そして、女を何人も思い通りにしたいならこれ。

⇒ 女ころがし~女を思い通りに操り愛され尽くされ貢がれてしまう方法

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2018/09/19 | 投稿者: Editor