出会いの第一歩


どうすれば、「出会いがないんです」状態を脱出できるのか。
今日はまず、第一歩の話をしよう。

出会いの第一歩は、出会いが起きる自分にする。
ってとこから入る。

でも、こんなことは言わないよん。

1.清潔感があること
2.暗くないこと

・・・・

だって、そんなこと知ってるよね。
出会いには、最低、それが必要だって。

それがないと、女の子が嫌がるって。

分かっていたって、
周りに女の子がいないと、ついつい気を抜いちゃうもの。

寝坊して、髭剃りしないで出勤。

べつにさ。
会社にゃ女の子いないし、
いるのはおばさんだけだから。

別に気にしないよね。

1.清潔感があること
2.暗くないこと

こんなことがあったって。

うんうん。
それでいいよん。

一番最初にしてほしいのは、そんな面倒なことじゃない。

まず最初に必要なのは、ターゲット。

気になる女の子・・・ターゲット。

なんて、レベルの高いことを考えちゃダメ。

ちゃんと準備ができていないと、
かわいい女の子をターゲットにしたら負ける。

だって、しどろもどろになっちゃう。

そうならないためには、ターゲットを変えよう。

一緒に働いているひとりがターゲット。

上司でも、同僚でも、部下でも、事務のおばちゃんでもいい。

ひとなら、誰でもいいからねひとりターゲットを選ぶ。

接する必要がある人なら、誰でもいい。

とりあえず、上司あたりにしておこう。

続いて、昨日のあなたが上司にどう接したか思い出してほしい。

最高の接し方をしているなら、次のステップに行っていい。

もしさ。
ちょっとでも、思い出して、上司との接し方に改善の余地があるなら、
その改善方法を考えて、今日の接し方を考えてほしい。

あ、間違えないでね。
完璧な接し方なんて求めてないから。

求めているのは、昨日の接し方より、ちょっとだけ改善した接し方。

「あいさつらしいあいさつは、していないから、
会社に行ったら、とりあえず、上司に『おはよう』といってみる」

もし、こんなことを考えたら・・・それはすごい。

出会いの第一歩に間違いなくなるよ。

誰でもいい。
どこでもいい。

昨日の接し方より、ちょっとだけ改善して行動したら、
出会いの第一歩として、認可しましよう。

すべては、そこからスタートする。

誰かが、ちょっとでも気持ちと感じてくれる。

どんなにちいさいことでもいいから。

今日、実践してみてね。

ただし、考えただけとか、そのくらいできるとか、
行動をしないなら、ゼロ点だよん。

この第一歩が恋ができるかどうかにつながってくるんだ。

天野優志・・・僕はそれからスタートして、
モテない自分から脱却したんだ。

僕のことを信じて、出会いの第一歩を踏み出してほしい。

マジでっ・・・・・・・続く

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/04/25 | 投稿者: Editor