口下手でモテる方法


もう十年以上前にベストセラー本を書いた、
後藤よしのりさんって人がいる。

僕はビジネス系のセミナーで実際にあったことがある人なんだけど、
彼の著作をひさしぶりに読んでいたら、
こんな一文が出てきた。

「口下手な人がモテないんじゃない。
口下手だから女の子に相手もらえない、
そう思う気持ちがモテなくしているのだ」

うーん、これ、なかなか核心を突いている。

たしかに口下手より話し上手の方がモテやすい。
ただ、口下手だからモテないのかと言うと、そうじゃない。

口下手を直せばモテるのかというと、そうならない。

口下手な人が無理して明るく話そうとすると、
たいていはすべってしまう。

話ができなくて相手されない男が、
話をするんだけど、「・・・・」と思われる男になるだけ。

えっ、救いようがないだって。
そうじゃないんだ。

口下手って属性をどう生かすか、それを真剣に考えることなんだ。

口下手だから、自分から楽しい話を一杯するのは無理だよね。
だからこそ、話してくれる女の子じゃないとうまくいかないよね。

それなら、聞き上手になればいい。

口下手なんだから、話上手になるのはすごく難しい。
だから、誰にも負けない聞き上手になればいい。

もっとも、口下手な人って、聞き下手でもあるんだよね。

話すのが好きな人って、自分の話を聞いてほしくて、
他の人の話もできるだけ聞こうとしてくれる。

それなのに、口下手な人はそんなの興味がない。

これが女の子に興味を持ってもらえない本当の理由。

だって、多くの女の子っておしゃべり好き。
楽しそうに話させてあげたら、
もういくらでもしゃべってくれる。

別に自分から話題なんて提供しなくても、
ちょっと質問したら、いくらでも話してくれる。

たとえば、この質問。

「休みの日とか何しているの?」

よくさ。
合コンとかで男が聞きそうな質問だよね。

この質問を彼女がしゃべりやすい質問に変えるとしたら、
どう変える?

僕ならね。

「休みの日とか」っていう部分、あいまいさがあって
答えづらいだろうなぁ、って考える。

「お休みって土日?」

まずはこれを聞く。
これは簡単に答えられるよね。

「うん」

「じゃ、日曜日って遊びいったりすること多いんじゃない?」

「ううん。遊びにいくの土曜の方が多いかな」

「先週の土曜日って、どこかお出かけした?」

「うん、友達とあそぴに行った」

「楽しかった?」

「うん、すごくっ」

こんな感じで、ひとつひとつ答えやすい形の質問にしてみる。

「休みの日とか何しているの?」

これって、すごくあいまいな質問で答えがいろんな形がとれてしまう。

口下手な僕からしたら、こういう質問って困る。
だから、もっと答えやすい質問ってなんだろうと
真剣に考えることができるんだ。

本気で口下手を直そうと考えるより。
本気で聞き上手になるために必要なことを考えていくと、
女の子と仲良くなるのが簡単だってことはわかってくるはずなんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/12/12 | 投稿者: Editor