女の子の本音を引き出す方法


女の子の気持ちって、すごくわかりづらいよね。

さっきまで喜んでいたと思ったら、
急に怒り出す。

気持ちを刺激しちゃいけないと思ったら、
ついつい、当たり障りのないことばかり言っている。

なんて、状態になると、まず女の子は、
「この人、つまらない」ってなってしまう。

女の子の本音はどこにあるんだぁ・・・

なんて。
叫びたいと思っている人は、
お勧めの考え方がある。

それは。

女の子なんて、大抵同じようなもの。

そう思って話しちゃうこと。

「知り合いの女性がさ。
クリスマスプレゼントが欲しいって言うんだ」

こんな話をしてみる。
別の女の子が言っていたことを言う。

で。

「やっぱり、クリスマスプレゼントって、
あげないと怒るかなぁ」

「もちろんよ!」

「○○さんも、クリスマスプレゼント、もらえる人
一杯いるんだぁ」

「まぁ、少しはね」

「じゃ、僕も○○さんのプレゼント考えなきゃ」

「本当!」

どっかで、他の人と自分がごっちゃになっている話だけど、
気にすることはないんだよね。

他の人が喜ぶ話を、その人のこととして話してしまっても、
別に問題が起きない。

男って、自分と人って、基本的に別々に考えるものだけど、
協調性を大切にする女の子って、ごっちゃになっていたりする。

だから、他の人の話をしているうちに、
その人の話にしても、おかしくならない。

もっとも、喜ぶ話に限るけどね。

嫌な話をごっちゃにすると、
もちろん、嫌ぁーな顔する。

喜ぶことなら、ごっちゃにして話しちゃおう。

で、こんどはそこで話した喜ぶ話を
別の女の子に話す。

すると、そっちの女の子も喜ぶ。

これを続けていると、本当に女の子って、
似たりよったりだと思うようになれるんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/04/25 | 投稿者: Editor