女の特徴を読み解く


男と女。

いろんなところが違うんだけど、
恋愛をする上で知っていて欲しいのは、
求めているものの違い。

男って、大きなことが好きなんだ。

「いつかは独立して、億万長者になってやる」
なんてひそかに思っている男って一杯いるよね。

女も同じようなことを考えているのかというと、
全然違うんだ。

よくさ。
恋愛ノウハウに、「夢を語る男はモテる」なんて書いてあるじゃん。
あれを単純に信じてしまうと、失敗するんだ。

「今、ビジネスの起こし方を勉強していてさ・・・」

なんて話を女の子にすると「カッコイイ」と言ってもらえると思っていたりする。

実は・・・言ってもらえるんだ・・・本当に。

「へぇーすごいですね!」

って言われていい気持ちになったとする。

「彼女とはいいかんじになれそう」と思ったとしても、
実はそう簡単にはいかない。

そのとき女の子はこんなことを思っていたりする。

「どうせ、ただの妄想でしょ」

女の子って、そういう大きな夢って、あんまり本気にしない。
もっと現実的な考え方をするんだ。

将来結婚したときに、そういう大きな夢を持っている男って、
家庭を崩壊されるかも

なんて、先を考えていると勘違いしちゃいがちだけど。

そんなことを考える前に、「なんとなく、この人はペケ」って
思ってしまうんだ。

女性というのは、そんな起きるかどうかわからない未来より、
もっと近くに見える現実の方が大切なんだ。

脳科学的に言うと、手に入るとわかっているモノには、
期待ドーパミンは出るけど、どうなるかわからないモノには
期待ドーパミンが全然でない。

僕はちょっと前、文章の書き方を教えるセミナーをしていたんだけど、
文章が書けるようになって、どうなりたいかを懇談会で話したときに
男女で差が出てくる。

文章を書くことで、将来どのくらいの収入に結び付けたいか、
って話をすると・・・

男は、「年収は三千万くらいを目指したいですね」とか平気で言う。

それに対して女は、「月30万になったらいいなぁ」って言う。

目指す額が全然違う。

女はがんばれば手に届くも思える話をするんだよね。
男はできるかどうかはおいておいて、チャレンジする話をする。

この違いも、女と男の役割の違いからきている。

女は、家の近くで安全な範囲でできることをする。
男は、家から離れてところで家族の必要なものを手に入れる。

当然、女は手に届くものを求める性格の人がうまく行動できる。
男はそんなことしかできない性格だと、結局何も手にできなくて、
子孫を残せない。

それが何世代も続いていくと、遺伝子の中に固定化してしまうんだ。
過去の人の記憶が遺伝子を通して、今の男と女の気分に影響している。

問題なのは、いきなり今の世代、せいぜい親の世代から
始まった、「男女平等」のルール。

遺伝子にはそんなルールはまだ固定化していなくて、
男の役割、女の役割を実行するように遺伝子が固定化している。

頭で考えることと、遺伝子を通して伝わった気分が一致していない
ってことが多いんだ。

だから、女の子にモテようと思ったら、
遺伝子からくる気分というものに敏感になるといい。

具体的な行動は・・・明日説明しよう。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2018/12/12 | 投稿者: Editor