対応心理


「何、言っているんだ、おまえじゃ話にならん、上司を出せ」

こるんだよね。
ちょっとしたことで、クレームをガンガンに言ってくる奴。
僕の知り合いでも、文句言うのが生きがいなんて感じの人がいる。

こういう人がどんな扱いを受けるかというと、
妙にいい扱いをされるから納得ができない。

僕なんて交渉するの大の苦手だから、
ついつい、ちょっとくらい嫌なことがあっても黙っている。
こういう男は、扱いゾンザイになったりする。

こんなことを書くと、押しが強い人間って、
いい目をみる、って単純な話のように聞こえるよね。

ま、それはひとつの真実なんだけど、
もっと複雑に人間関係を見ていくと、別の見え方ができる。

ふたりの人間がいるとき、片方の人があるパターンの行動をするとき、
反対側の人は、あるパターンの行動をしてしまう。

たとえばさ。
いつもは、やさしくて面倒見のいいOLさんがいたとするじゃん。

普通の男って、そういう女性をみると、ちょっと偉そうなことを
言ったりしちゃうんだよね。

元々、男の多くって、他の男より「すごいんだぞ」ってとこを見せたいと
思っているんだ。
競争する性ってことになっている。

だから、それを許してくれる女性には、ついつい、その部分が出てくる。

自然とプライドを出した男と、立ててあげる女。
こんなパターンで安定しちゃう。

そういう女性はモテたりするんだよね。
そのパターンのとき、男が気持ちいいからね。

逆に似たようなふたりの場合のバターンで、
女性が気持ちいいって感じるパターンをみつけて、
そのパターンになるような、接し方があれば、
モテる方法として有効。

そう思って、いろいろなバターンを探しているんだ。

だから、モテる人の話を聞くと、この人はどんなパターンでモテているのか、
そこをよく聞いているんだ。

僕が得意なのは、母性本能くすぐりパターン。
元々、僕って、子供でいたいタイプ。

だから、いたずらっ子的な行動をしている。

面白そうなことがあると、あんまり状況とか考えないで、
好奇心で行動しちゃう、とかね。

元々、そういう性格なんだけど、そんなことをしていると、
母性本能を刺激しちゃうみたい。

勝手なことをしている僕と、それを楽しそうに見ている女性。
こんなパターンになりやすい。

似たような性格がある人なら、気になる女性と仲良くなりたいなら、
自分の好奇心がやたらと上がることに一緒にいくといい。

あとは、好奇心にしたがって行動する。
デートだから、ってことはあんまり気にしない。

すると、自然といい形にふたりの関係ができてくる。

小さな魚って群れを作って泳ぐじゃん。

あれって、別にリーダーの魚がいるワケじゃなくて、
単に、一番前にいる魚が全体をひっぱっているんだって。
だから、一匹が方向を返ると、ほかの魚も同時に方向を変えて、
別の魚が今度はひっぱる形になるんだって。

多くの魚が、そういう群れるように自然と行動している。
別に群れないと危険だから、群れようとしているワケじゃない。
群れるように行動するのが気持ちいいから、そうしているだけ。

実は人間も群れる動物なんだ。
一匹狼タイプが普通のタイプじゃない。

だから、一緒にいる人に自然と合わせることが気持ちよく感じる
動物的な感情を持っている。

だから、ある形に相手が行動すると、
それに対応した形の行動をしてしまう。
それができると、気持ちよく感じる。

そういうものだって、脳科学を勉強してみて分かったんだ。

だから、今はこのパターンはどのくらいあるのか、
調べている最中なんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/12/12 | 投稿者: Editor