彼女の話をしよう


昨日から、会話の基本的な手順の話をしている。

今日は、挨拶の後、天気の話みたいなあたりさわりのない話の
後、何を話ししたらいいかってことだったよね。

ここで、彼女と仲良くなる会話術をひとつ教えましょう。

まず、何を話すか、ということからいこう。
話題の選び方。

話題はスバリ、彼女。

彼女に関する話題にしよう。

よくさ。
合コンとかだと、ここで彼女のことを質問するのがセオリー。

「どこから来たの?」

「仕事は何しているの?」

こんな話をするのが基本だよね。

ただ、それは合コンの場合。
普通に知り合っただけ女の子だと、
いきなり身辺調査を始めるのは、どうかと思う。

そこで。
見て分かることを話題にしよう。

彼女をよくみる。
それも、ぼーっとみるんじゃないよ。
ぱっとみて、どこか目がとまるポイントを見つける。

たとえば、キラキラ光るペンダントに目が留まったとする。

「きれいなペンダントですね」

単純にそれを話題にしちゃう。

ただし、聞いて嫌な気になるものを選ぶのはもちろんNG。

「ずいぶん、太っていますね」

なんて言ったら、パンチされちゃう。
言われてうれしいだろうと思うことを言う。

ちなみに女の子は、身に着けているものを
褒められると喜ぶんだよね。

女の子は身に着けている物って
みんな好きなものなんだ。

「えっ、そんなの当たり前じゃん」
と思うかもしれないね。

でも、男だとこれが必ずしも当たり前じゃない。

たとえば、そのときはいているジーンズ。

そのジーンズが好きなものなのかというと、
なんとなく買ったジーンズだったりする。

だから、ジーンズを褒められても、
「???」って思ったりする。

男って、こだわっている部分とそうじゃない部分が存在している。

だから、男の持ち物を褒めるには、どこをこだわっているか
見抜かないといけない。

でも、女の子はそんなことを悩む必要なんてない。

身に着けているモノは全部好きなものだからね。

だから、その中でも一番目につくものを褒めちゃえば、
間違いなく女の子は喜ぶ。

「きれいなペンダントですね」

こんな一言が女の子と仲良くなる入り口だったりする。

◆会話で必要な女の子心理の知識

女の子は自分が身に着けているものはみんな好き

これを知っていると、会話の話題むに困ることが
本当に減るんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2018/12/16 | 投稿者: Editor