恋の基本はちょいあげ


今日は、ちょっと恋の基本的なお話をしようかな。

いろんな恋愛テクニックを紹介しているんだけど、
テクニックだけじゃ、どうしてもうまくいかないとこがあるんだ。

だって、テクニックで気を引くことはできたりする。

でも、その後、好きって気持ちにまでするには、
テクニックだけじゃ無理なとこがある。

だから、テクニックと一緒に恋の基本的なことも知っていないと、
恋愛って生まれてこないものなんだ。

恋の基本は何かといえば、僕は「ちょいあげ」だと思う。

女の子と一緒にいる。
そのときに、女の子の気持ちをちょいあげできるかどうか。

それが大きい。

よく恋愛が苦手な人が質問してくる。

「女の子の気持ちをつかむ方法を教えてください」

たしかにそんな方法は、ある。

でも、そういう必殺技みたいなものは、ある程度彼女の気持ちが上がって
いないと、効果がないどころか、「変な人」って思われて逆効果だったりするんだ。

だから、いきなり必殺技みたいのを狙わないで、ちょっとだけ気持ちを上げる方法を
いかに多く知っているか。

それが重要なんだよね。

じゃ、ちょいあげを一番簡単にする方法を教えておくね。
それは、彼女に興味を示すこと。

それだけで、女の子って簡単にちょいあげができてしまう。

女の子って、お化粧するの好きだよね。
あれは、「見てもらいたい」って気持ちの表れなんだ。

「私を見て」って心理が女の子にきは間違いなくある。
そうじゃなきゃ、あんなに着飾ったり、化粧をしたりしない。

見てもらいたいから、毎日何十分も使って綺麗な自分になるんだ。

そこを知っていると、簡単にちょいあげできてしまう。

まずは、女の子に会ったら、こう思ってみよう。

「この子は僕に会うために何十分もかけて準備してくれたんだ」

そう思えば、その気持ち、うれしく思えるよね。
うれしい気持ちを伝えるためには、言葉にしなきゃ駄目。
黙っていたら、伝わらない。

「その髪型、かわいいね」

僕のために時間をかけてセットしてくれた髪形。
そう思うと、ほめたくなってくるでしょ。

なんだっていいんだ。
髪型じゃなくても。
洋服だっても、アクセサリーだって。

あなたに「見てもらいたい」と時間をかけて準備してくれたんだから。
ちゃんと見てあげて、気持ちを伝えるためにほめてみる。

これをすると、女の子の気持ちをちょいあげできてしまう。

まずはここからスタートしてみましょう。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/07/27 | 投稿者: Editor