恋愛ノウハウ活用法


いままで、毎日のように、
僕は恋愛ノウハウを書いて、メルマガを配信している。

たまに読者の人に会うと、言われるのが

「よく、そんなに書くことがありますね」

って言葉。

まぁ、自分でも、よくまぁ、と思うとこあるけど、
実は、ちゃんと、できる理由はあるんだ。

それが、僕の行動がノウハウ系の行動をしているから。

もし、あなたが、何かのノウハウを書こうと思っているなら、
僕の行動の仕方を真似してみてほしい。

もしくは、僕の行動の仕方を真似すると、
恋愛ノウハウの活用が楽にできるようになる。

というのは。

「書いてあるとおり言ったけど、うまくいかなかった」

っていう人がいる。
もちろん、書いてあるとおり言えばうまくいく、
なんてノウハウはそうはない。

とくに、デートに誘うとかいうノウハウは、
そこまでに何を話していたかで大きく違ってしまう。

だから、書いてあることを自分の中に落とし込むという作業が必要になる。

僕はよく、それをやっているんだ。

どういうことかというと、
想定をするってこと。

ノウハウを読んで、「これを使ってみよう」と思ったら、
想定という作業に入る。

「この女の子に、あのノウハウを使うと、嬉しそうな表情をする」

こういう想定をする。
それから、実際に行動してみる。

そして、結果が出たら、考えてみる。

「あれ?想定と違う・・・なんか、しらけてしまったぞ」

当然、こういうシチュエーションがおきる。
このときが、重要。

想定と違う結果になったとき、なぜ、うまくいかなかったのか。
そこを考えてみる。

あ、考えてみる、と言っても。

「うーん、なんでだろう、なんでだろう、なんでだろう・・・」

なんて呪文のように繰り返すだけじゃダメ。
とにかく、考え付くことを最低10個あげてみよう。

1.ちょっと話しなれていないことだったから、声がうわずっていた
2.彼女がそういうことが嫌いだった
3.言うのが早すぎた
4.僕のキャラと合っていなかった

・・・

こんな感じで、一杯可能性のあることをあげてみる。
これが考えているってことなんだ。

で。
考えてみたことから、次の行動の指針をみつける。

「どうも、女の子ウケのする話しをしようとすると、
滑るなぁ、僕のキャラとは合わないらしい。
女の子ウケじゃない会話ノウハウを使うことにしよう」

こんな感じね。

この想定、結果、思考。

これをいつも繰り返していれば、
そのうち、想定があたるようになってくる。

そうなれば、ノウハウを身に着けるのが楽になる。
無理なものに手を出さなくなるしね。

恋愛ノウハウを使うときには、
まず、想定をしてから使う。

この習慣をつければ、ノウハウを使いこなせるようになること。
間違いなしなんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/05/29 | 投稿者: Editor