恋愛フローを生み出そう


最近、会話の上達の仕方を説明してきた。

このあたりで、会話から離れて、
もっと劇的に恋愛がおきやすくなる方法を教えましょう。

ただし、ひとつ条件がある。
頭を使うのが嫌いな人には使えない方法なんだ。

正直言うと、僕は身体をつかうことが嫌い。
運動なんてもうずいぶんとやっていない。

その代わり、頭を使うのが好きなんだ。

身体と頭。
どっちを使うのが好きかっていうと、
大抵はどっちかの方が好きなものなんだ。

もし、あなたが身体を使うのが好きなら、
これから説明する方法は向かないかも。

もっと単純に、身体を動かす方法を使った方がいいかも。

つまり、これから話す方法は、頭を使って複雑に考える方法なんだ。

身体を動かす前後に頭を何倍も動かすことで、
あなたの周りに恋愛の種が満ち溢れてくる方法なんだ。

元々さ。
恋愛に向く性格と、恋愛に向かない性格があるのは、
なんとなく分かっているよね。

もし、あなたがひとりでゲームをしているのが好きなら、
恋愛に向かない性格である可能性が高い。

ひとりで遊べてしまうからなんだ。

ひとりで遊べてしまう人は、ひとりでいてもつらくない。
だから、人とつながる努力をするモチベーションが生まれてこない。

「なんかめんどくさい」
なんて感じてしまうんだ。

「ひとりだとさびしくて」
なんて感じる人とは行動が違ってきてしまう。

でもね。
ここで、頭を使うということをすると、
この恋愛に向く、向かないが逆転することができる。

そのためにすること。

それは、恋愛を組み立てるってこと。

ただし、ここで言っている恋愛というのは、
まだ会ってもいない相手との恋愛。

「あの子を落としたいなぁ」とか。
「あの子を恋人にしていなぁ」とか。

そういう恋愛は対象外なんだ。

会った瞬間から、あなたの恋人になる道を作っておく。

あなたが自然に行動しているだけで、
彼女はあなたのことが気になりだして、
あなたと話ができるだけでうれしい、
そう思うようになっていく。

そんな女の子が当たり前のようにあなたの周りに一杯いるようにする。

そのための考え方を説明していくね。

ただし、そんなに簡単にそれができるとは言わない。

いくつかの考え方の複合によって、初めてそんな
恋愛の流れが生まれてくる。

これから説明する、この恋愛の流れを恋愛フローと名づけよう。

ビジネスの世界では、キャッシュフローって言葉があるよね。
お金の流れのこと。

同様に恋愛につながる気持ちの流れが目には見えないけどある。

その恋愛フローをあなたの目の前に流れてくるように、
まず考えて、ちょっとだけ行動して、そしてまた考える。

すべては恋愛フローをベースに物事を考える癖をつけよう。

まず、その第一歩として、思考の組み立て方から入ろう。

恋愛フローを作り出す、という目標が決まったら、
そうなるために必要な途中経過を考える。

恋愛フローというのは、「女の子に好かれる」って状態になれば達成される。

でも、よっぽどのイケメンじゃないと、いきなりその状態を作るのは難しい。
だから、まず、その前段階を考えよう。

この前段階、という言葉、重要だから記憶してね。

何かを変えたいと思ったら、必ず、「その前段階はどんな状態?」って
質問を自分にしてみること。

これが思いつかないなら、たぶん、状態を変えることはできない。

「女の子に好かれる」前段階は、いろいろとある。

ただし、恋愛フローを生み出すため、つまり、不特定多数の女の子から好かれる
ためには、普通に考えた前段階では駄目。

普通の男が思いつく前段階だと、みんなやっていることだから、
フローを作り出すパワーまで至らない。

普通の男が考えないパワーのある前段階とは何だろう・・・って考えてみる。

僕が考えたのは、好かれることというのは、同時に嫌われることだ、
っていう考え方。

アンチ巨人は巨人ファンってこと。

好きでも、嫌いでも、気になってしまったら、恋愛フローに乗ってしまう。

そう考えると、前段階は、好きでも嫌いでもいいから、
気になる相手になること。

どうかな。
これだと、普通の男はしていないはずだ。

好かれたいと思っている相手に対しては、嫌われないようにする。

これが、「いい人」になってしまうトラップ。

他の人と同じような行動をすると、「どうでもいい人」になるだけで、
恋愛フローなんて生まれてこない。

「いい人なんだけどね」
で終わってしまう。

だから、前段階は、好きでも嫌いでもいいから気になる相手になる。
それが必要なんだ。

あ、ちょっと注意しておくと、恋愛フローの作り方はいろいろとある。

だから、前段階も僕が考える方法以外に無数にある。

ただし、前段階を考えるってことは、どんな恋愛フローを生み出すにも
必要なことなんだ。

前段階って考え方こそが、恋愛フローにつながる考え方。
ただ、前段階って考え方は、分かるようで分からないことが多い。

だから、一例として、僕が作り出している恋愛フローの前段階を
説明しているんだ。

もし、あなたが僕の前段階は「それはおかしい」とか、
「それはパワーが弱い」と思うなら、別の前段階を考えてみてね。

それが、あなたなりの恋愛フローを生み出す第一歩になるのだから。

話は戻って、好きでも嫌いでもいいから気になる相手になる、
そのために必要な行動は何か。

そこを考えていこう。

恋愛フローを生み出すためには、まず考えて、それから行動する。
当たり前だけど、考えるだけでは恋愛フローはおきない。

前段階が決まったら、その前段階がおきる行動は何か。
そこを考えること。

それについては、明日、説明をするね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/10/21 | 投稿者: Editor