恋愛モード会話


恋愛モードになれる人となれない人。
その違いがわかるかな。

「ファッションセンスがいいわけじゃないし、
見た目だってイケメンじゃない。
だから、女の子が恋愛対象にみてもらえない」

なんて、言っている人、いるよね。
まさか、あなたは違うよね。

そう、見た目と恋愛モードは無関係とは言わないけど、
そんなに強い関係があるワケじゃないんだ。

恋愛モードって誰でもなれるんだ。

僕なんか、最近、20歳そこそこの女の子と飲んだりする。
仕事絡みもあるし、キャバクラのときもあるし。

ま、いろんな女の子と接しているんだけど、
とりあえず、みんなと恋愛モードにしちゃっているんだ。

だって、そうじゃないと、どきどきしないからつまんないじゃん。

20歳以上年下の女の子と恋愛モードになると、楽しいものだよね。

本気で恋すると、後が大変かもしれないけど、
会ったときは、恋愛モードをしているくらいだと、
そんなに問題がない。

だから、いつも気にしないで、恋愛モードにしまくりなんだ。

さて、問題です。

じゃあ、どうしたら恋愛モードにすることができるのか。

それもかわいい女の子だったら、誰とでも恋愛モードにする方法。

そんなのあると思う?

実はあるんだ。

彼氏がいてもいなくてもオッケー。
どんな状況でも、恋愛モードにしちゃう、たった一言の質問。

それは。

「最近、恋してる?」

ただ、これだけ。
女の子って本当に恋の話をするのが好き。
それも、自分の恋の話をするのって、
本当に好きなんだなぁ、と最近思っている。

「ええっ、最近、恋してないっ」

「駄目じゃん。恋しなきゃ」

こんな感じで、恋すること=いいこと、として話すこと。

「今、恋しているんだ」

「おおっ、いいね。恋していると、なんかキラキラしてこない?」

なんて感じでね。

恋してる人でも、していない人でも関係なく、
恋すること=いいこと、にしちゃう。

それが一番簡単な恋愛モードにする方法なんだ。

こんな気持ちで話していると、
女の子って、恋する気持ちが強くなっちゃうんだ。

元々、本音を言えば恋したいと思っているんだから。

恋いしたいなら、話の中だけでも恋させてあげちゃう。

「もったいないよ恋しないなんて・・・
せっかくこんなかわいいのに」

なんて具合に褒めちゃったりして。

うれしそうにするんだよね。
こんなことを言うと。

そんな話を続けていると、だんだんと恋する気分になっちゃうんだ。

でもさ。
実はこの方法。

彼氏とラブラブの状態なら、別に何もおきないんだけど。
彼氏とデートして甘えちゃえばオッケーなだけ。

彼氏がいてもラブラブじゃないか、もしくは彼氏がいないと。

恋する気分だけで終わってしまう。

それも、恋する気分っていうのは、中毒性があったりする。
一回味わうと、また味わいたいくなる。

次にあったときも同じように恋する気分にさせちゃうと、
「この人と会っているときはなんかドキドキする」ってなっちゃう。

本当のことを言うと、恋する気分に恋しているだけなんだけどね。

その誤解を活用すると、本当の恋にしちゃうこともできちゃうものなんだ。

まわりに、わかいい女の子がいるなら、試してみましょう。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/09/20 | 投稿者: Editor