感情心理学で恋愛を紐解く 第一回 恋愛と感情


「彼女、僕のこと、どう思っているんだろう」

実は、僕は昔、こんなことを良く考えていた。

もしかしたら、僕のこと、少しは好きなのかもしれない。
どうしたら、もっと、僕のこと、好きになってもらえるのか。

そんなことを考えているうちは、本当に恋愛にならないことがすごく多かった。

「好きになってもらいたい」

この気持ちは、下心の一種なんだ。

相手の感情を、動かすことを目的にある種の行動をすること。

または、相手の感情が自分につごうのいい方向へ動くかどうか。
それだけを考えて、何かをする。

それも、一種の下心。

別に下心が悪いというんじゃない。

ただ、下心で行動して、求める結果にするためには、
それができるだけの経験とスキルが必要になってくる。

モテる人なら当然、そういうことをしても、
思ったとおりの結果につなげることができる。

しかし、恋愛が苦手な男、昔の僕、いやいや、今の僕だって・・・

決して恋愛が上手といえない男なら、
下心を持って行動すると、彼女に簡単に見破られてしまう。

恋愛が苦手な人が、彼女の気持ちを自分の方に向かせたいのなら、
まず一番最初にすることは。

下心じゃない気持ちで、彼女に対して行動をすること。
これが一番可能性が増えること。

あなたは、そんなことを考えたことありますか?

もし、ないなら・・・

これから、毎日、下心じゃなくて、
別のトリガーであなたの行動と感情をコントロールする方法を
考えていきます。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/05/23 | 投稿者: Editor