手作り料理の使い方


マーボー豆腐でもなんでもいいんだけどさ。

たまにかんばって料理を作ったとき。
それも、ちゃんとおいしいってとき。

ひとりで食べてそれでおしまいっていうのは、
ちょっともったいないって感じるかも。

そんなときは、女の子を呼んで振舞おう。
なんてさ。

それができる相手がいるなら、問題はないけど、
普通はできないよね。

その代わり、やって欲しいことがあるんだ。
それが写メのおすそ分け。

「今日のお昼はマーボー豆腐。
おいしくできたから、写メしちゃった」
なんてのを、女の子に送ろう。

大して意味がないんだけどさ。
女の子って、こういう写メ好きなんだよね。

「おいしそう」
なんてお返事返ってくるよ。

「今日のお昼は何なのかな?」
なんてお話をしていたら、
きっとお話が盛り上がるはず。

手料理写メって、なにげに送れる
メールなんだけど、男これをするのは珍しい。
女性の中にはときどきいるけどね。

手料理写メは、生活チラ見せ効果があるんだ。

こんなお家ご飯を食べている。
これは生活の一部を女性に見せること。

生活を見えてくると、女性って、いろんなことを考える。

「いつも、自炊しているんだ」
とか。
「辛い物好きなんだ」
とか。

生活している姿をイメージさせると、
相手との距離を縮める効果がある。

だから、最初はちゃんと料理した写メを送っておいて、
次はこんなのを送るのもあり。

「今日は、手抜きのお昼ご飯」

なんて書いて、オカカご飯の写メ。

別に料理自慢したいワケじゃないから、
手抜きな日も送る。

もっと手抜きで、カップラーメンってのも写メするのもいいかも。

だって、いつも料理をがんばって作っている男より、
手抜きもする男の方がらしいでしょ。

写メを元に料理の話をしていれば、
そのうち、おいしい話につなぎやすい。

で、もちろんデートに誘う。

自然な流れだよね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/10/21 | 投稿者: Editor