知識ベースの会話術


会話の仕方には、いろんなタイプがある。

今回はちょっと主流じゃない会話術を教えちゃおう。
知識ベースの会話術なんだ。

いろんな勉強をしたり、いろんな経験をしたりした結果、
知識を一杯持っている人。

とくに年齢がある程度いっている男と、
若い女の子との会話に有効な方法だから覚えてね。

まず、知識ベースの会話は、女の子に嫌われるってことを
一番最初に知らないといけない。

えっ、嫌われる会話じゃやらない方がいいって、
単純に思っていないかな。

それじゃ駄目なんだ。
普通だと、嫌われることだって、
話し方を工夫すると使えるってことなんだ。

知識ベースの会話だって、話し方によっては
楽しい会話になったうえに、ちょっと尊敬されたりする。

要は話し方が重要なんだ。

知識ベースの会話嫌われる原因は、
興味のない知識を並べられてしまうこと。

学校の授業だって、先生の話ってあんまり面白いと思えないよね。
ただ、授業だったら、勉強をするってことを生徒は受け入れている。

だから、つまらない話だって聞かないといけない。

でも、そんな関係にない男と女だったら、
自分だけ知っていることを並べる相手は、
ただのバカにしか見えない。

だって、知りたいと思わないことをしゃべるんだもん。
もうちょっと空気読めよなって、思っている。

そうならないためには、
知識をしゃべる前に、相手の興味をいかにして、
引き出すのかってことを考えないといけない。

ま、今の僕は恋愛系のノウハウを一杯知っているから、
このあたりの知識は簡単に女の子の興味を引き出せる。

でも、そうじゃない知識だって、
ちゃんと女の子の興味を引き出してから話しているんだ。

たとえば、日本語の特殊性って、ちょっと
語学オタクから教えてもらった知識がある。

このままじゃ、女の子が興味を示したりしない。

だから、この話をする前に大抵は、
海外旅行の話をする。

「海外だとどこへ行きたい?」

ま、女の子だと人気は欧米かリゾートなんだよね。

どっちにしろ、言葉って話になる。
言葉が通じるかって話。

僕は言葉なんて適当で伝わるって派なんだけど、
そっちの話にもっていかないで、
日本語って、不思議な言葉なんだって話をしちゃう。

英語より日本語の方が分かりづらいってね。
大抵は、この主張に「???」って顔をする。

これで準備オーケー。

何を言いたいのか分からないって状態になれば、
逆に言えば、「何をいいたいの?」って興味が出たこと。

その興味に応える話をする。

ここからは言語オタクに教えてもらった知識を話す。

たとえば、僕が今度、ネットで募集をして、
とあるセミナーを開くことになった。

これを知り合いに言うとき、なんていうか?

「このほど、セミナーを・・・・・・」

この後に続けるとしたら、どうなる?

「することになりまして」

って答えが出てくる。

日本人なら自然に出てくる言葉。
でも、日本語を習ったアメリカ人はこう言う。

「することにしました」

自分で決めて自分で開催するんだから、
アメリカ人の言葉使いの方が正しい。

でも、日本人は「なりまして」を使う。

なぜ、そうするのかって説明を
アメリカ人にできるか?

ほとんどこの説明を日本人はできない。
理由なく、「なりまして」を使う。

日本語は難しいでしょ。

なんてことを言う。

すると、「えっ、何でなの?」
って説明のしかたを知りたがるんだよね。

分かっていると思ったことが分からないと、
すごく興味を示してくる。

そこでちゃんと知識を披露する。

元々、日本語というのは、上品、下品って考え方があって、
自分の意思で物事をすると言うのは下品なことなんだ。

周りの人の勧めによって物事をすることを決めたとするのが
上品なこと。

だから、「しまして」と言うより「なりまして」と言う。
こっちの方が上品な言葉となる。

でも、アメリカ人からすると、
自分でやるのに、人から勧められてすることにした、
なんて考え方は、責任逃れでしかない。

だから、このあたりの日本語の原理をちゃんと説明できないと、
アメリカ人は日本語を使えたりしないんだ。

ちなみにこの話。
面白いとこは、今の日本人の意識がアメリカ的になっていること。

責任をあいまいにする日本語的な意識を嫌っている。

おっと、本当に言語マニアな話になってきちゃった。

ま、この手の話はいくら書いても終わらないんだけど、
今日はそれが目的じゃないから、本筋に戻すね。

もし、あなたが持っている知識を会話で使おうとするなら、
相手の興味をどうやって引き出すか。

それを考えて話題にすれば、知識ベースの会話も
楽しい会話になっていくものなんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2018/12/16 | 投稿者: Editor