興味から話題を広げる


恋の基本はちょい上げ。

彼女の気持ちをちょい上げできない男だと、
恋愛に発展しないって話。

今回もちょい上げ話をしよう。

ちょい上げをするには、一番いいのは会話かな。
女の子って、お話をするのが好きな人が多い。

それも、自分に興味をもっている男とね。

「私のことを見てほしい」
って女の子心理は、会話においても同じ。

興味を持って話をしてくれる男に好感を持ってしまうんだ。

だから、会話をするときは、彼女に興味を持って会話をしよう。

どーでもいい話ばかりずーっとしていても、
彼女の気持ちはちょい上げにならない。

たとえばこんな質問。

「休みの日は、何しているの?」

デートに誘うための予備情報集めの質問でもあるんだけど、
ちょい上げの会話にもなるんだ。

「友達と遊びに行くことが多いかな」

こんな答えが返ってきたら、ちょいあげチャンス。

「どんなとこに遊びに行くの?」

彼女の日常を知るチャンスなんだ。
もっと詳しい話を聞いてみよう。

間違っても。

「へぇー、そうなんだ」で終わらせてはいけない。

会話が下手な人って、大抵、質問の答えを聞いても
「へぇ」程度で終わられてしまう。

それだと、ただの時間つぶしの会話に思われてしまうんだ。

もし、彼女のことを知りたいと思っているなら、
もっと詳しく知りたいと思うはず。

その気持ちを伝えるためにも、詳しく話しをきこう。

「渋谷とか、新宿とか」

なんて答えが返ってきたら、もっと詳しく聞こう。

「渋谷かぁ~、最近行ってないなぁ~、渋谷って、面白い?」

なんて聞くと、彼女がどんなとこを面白いと思っているかわかるはず。

で、重要なのは、ここで、視線を彼女に移すこと。

男にとって、面白そうじゃない内容でも、女にとって面白い内容なら、
女の視線で話を聞いていく。

「へぇ、それは面白ろそうだね。女の子同士だと、いうお店に行くと大変じゃないの?」

「そうなの。もう大変!」

楽しいときの話をすると、彼女のテンションって上がってくるんだ。
このテンションを下げないように、話を持っていこう。

「でもさぁ、欲しい物一杯あって選ぶの迷ったりしない?」

たぶん、こんな具合に楽しんでいるんだろうなぁ、と考えて、
それを質問してあげる。

この場合は、欲しいものを選ぶっていう楽しさ、だよね。

「うん、すっごく迷うぅ~」

「そんなとき、どうやって選んでいるの?」

こんな話をしちゃう。
あとは、その話をもっとリアルにもって行くって手もある。

「最近、お買い物ですっごく迷ったことってない?」

この質問だと、実際の経験の話が出てくる。
話がリアルになるんだ。

「この前、バックを買いに行ったの・・・そしたら」

こんな話をさせたらきりがないってくらいしゃべったりする。
好きなんだよね、女の子って。

楽しくお話ができる男って、ポイント高いんだよね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/12/12 | 投稿者: Editor