誕生日イベントのつくりかた


今日は、ちょっと誕生日イベントの話をしよう。

女の子って、誕生日とかクリスマスとか。
そういうのをすっごく大切にするんだよね。

忘れたなんてことがあると、
「もう、私のこと、どうでもいいのね」
なんて話になっちゃう。

逆に、ちゃんと誕生日イベントをすると、
すっごく喜んでくれる。

でも、誕生日イベントなんて、子供の頃にしてもらって以来
縁がないって人もいるよね。

そんな場合、人の力を借りるって手があるんだよね。

人の手っていうのは、レストランとかの店員さんの手なんだけど。

ちょっとおしゃれなお店なら、誕生日に利用してもらうことも多いんだよね。
意外と誕生日のときのために、特別なイベントをしてくれるとこがある。

どんなことをしてくれるかは、お店によってさまざま。

お誕生日おめでとうと書いた小さなバースデーケーキを出してくれたり、
店員さんがみんなでハッピーバースディを歌ってくれたり。

いきなり、誕生日タイムって感じで始まると、
女の子って、びっくりするけど、喜んでくれるんだよね。

女の子って、ヒロインになりたがるもの。
ひと時だけでも、その時間はお店の中で主役になれるんだよね。

他のお客さんからも、「おめでとう」なんて言われたりして。
喜ぶんだよね。

ただ。
どこのお店がそんなことをしてくれるのかは、
ちょっとわかんない。

良く行っているお店なら、誕生日の人がいたりして、
お祝いしてもらっているのをみたら、
やってくれるってわかる。

でも、普通は行きつけのお店で、誕生日デートに使えそうなとこ、
知らないものだよね。

そんな場合は、電話で聞いてみちゃえばいい。

予約のときの電話で、こんなことを言う。

「実は一緒にいく女性がその日、誕生日なんです」

こう言うと、大抵は「それは、おめでとうございます」と言ってくれる。

「で、なにかお店で誕生日のイベントみたいなの、お願いできませんか」
とリクエストしてみる。

もし、何もないといわれちゃったら、
「すみません。それじゃ、正式に決まったら、予約の電話しますね」
と言っちゃおう。

ま、体よく断ったってことになるから。

何件か、かけてみて、気に入るイベントをしてくれるお店をみつけてみよう。
すると、すっごく喜んでくれるはず。

レストランって、そういう使い方があるんだよね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor