関西系でいこう


関西生まれの人に言わせると、関東人はノリが悪いんだそうな。

お笑い芸人じゃなくても関西人なら、
相手がボケたら、ちゃんと突っ込みが入るんだって。

それができないようじゃ、
関西人と認めてもらえないらしい。

そんな話をされても、どうも実感が沸かない。
その違いを具体的に聞いてみた。

「たとえば、拳銃で撃つ真似をするじゃん。
関西人ならちゃんと撃たれた真似をするんだ」

うーん。
そんなリアクションするものなんだ。
関東人だと、「???」って顔しそうだなぁ。

本当にそうなんだろうか。
ちょっと試してみた。

もっとも、シラフのときだと変だから、
お酒が入っている席でね。

まずは、ノリのよさそうな男に、拳銃で撃つ真似。

「ぐぉぉぉっ、や、やられたっ」

おおっ、ちゃんとリアクションしてくれるじゃん。

「な、なにをするんだ。仕返しだ!ドキュン」
「ぐほっ。な、なんだこりゃ~」

ちょっと古いかも・・・ってリアクションで返してみました。

それからは、みんなでいろんなことをする。

カメカメハを撃つやつとか、マトリックスごっこをするやつ。
妙な盛り上がりを見せるんだ、これ。

関東人でも、酔っ払っているときは、ちゃんとリアクションを
することが判明した。

女の子だって、そんな雰囲気になるとリアクションしてくれる。

「げへげへけべ、こんなことに隠れておったかぁ」
「あ、何するの?やめて・・・」

なかなか迫真の演技。
その場にいる人をみんな巻き込んで、
大リアクション大会、なかなか盛り上がるよ。

ついでに、ラブロマンス系のノリも使えば、
ちょっといい感じになる。

「もう会えないね、今日が最後だね」
「いやっ、そんなこと言わないで」

ベタな脚本家が書きそうなリアクションが妙に楽しい。

関東人でも、このくらいができると盛り上がるんだよね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/11/23 | 投稿者: Editor