頭じゃなくて体で覚える


先週、台湾の撮影でADを4日間やった。

ADのお仕事というのは、要は主演の女性や
カメラマンのサポート。

いかに快適に撮影ができるか、
ADはずっと気を配るのがお仕事。

「暑くないですか?」

「あ、持ちますよ」

とにかく、ちょっとしたことを
自分から見つけて行動しなきゃいけない。

もっとも僕はADと言っても半分なんちゃって、
が入っているんだけどね。

逆になんちゃってが入っている分、
いかに本物っぽく動くかって考え方で、
徹底的にAD的行動をしてみた。

すると、三日目には大分体が覚えて、
動きやすくなってきたんだ。

その後、帰国してぼーっとしてしまったけど。

昨日、歌舞伎見物ということで、
彼女が和服を着てきた。

帰りがけに、カメラはなかったけど、
携帯で写メを撮ったりしていたら、
なんかADぽさが自然と出てくるんだよね。

「あ、持とうか」

持ち物を持ったりしたりしてね。

もちろん、いつもそのくらいできないことはない。
でも、いつもは考えて行動しているんだよね。

そのときは不思議と考えるより先に、声が出た。

ADモードが入ると、勝手に体がうごくらしい。

いやー面白いなぁって思った。

ノウハウを勉強しても簡単に身につかないけど、
一度徹底的にそのノウハウをやってみると、
自然と身につくらしい。

何か身に着けたいと思ったことがあったら、
徹底的にやってみるのがいいんだよね。

最初は思っただけの半分しか動けないけど、
そのうち追いつくようになって、
いつしか体にしみつくようになる。

たった4日間でそんなことが起こるとは
思ってもみないことだったんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2018/06/24 | 投稿者: Editor