飲み会で仲良くなるには


SNSのオフ会もそうなんだけど、
飲み会みたいなとこで女の子と知り合うのはなかなかいい。

何がいいのかっていうと、
お酒が入っているから、気軽に話しができる。

僕はなんだかんだ言っても、
人見知りが強い。

シラフで知らない女の子に声が掛けるのが苦手。

だから最初は男の人と話しながらお酒を飲む。

だいぶいい感じになってきたら、
女の子に声をかけてみる。

「こんばんわ」

「あ、こんばんわ」

ま、飲み会だから、声をかけると言っても、
こんな感じでいい。

他の人と話していたら、
まずはみんなに挨拶をしてから話しかけよう。

「なんか楽しそうに話をしていますね」

「そうですか?」

「いやぁ、楽しそうだから、
ついつい僕も引き寄せられてしまいました」

「あはは」

こんな具合にお互いお酒が入っていると気楽な話しかけられる。

特にオフ会だといろんな人がいるから、
だいたい最初の話題は、こんなことを聞くところから。

「お仕事何をしているんですか?」

「普通のOLです」

「えっ?そうなんですか?」

「みえません?」

「いやぁ、おきれいだからモデルか何かかと思った」

正直言えば、そんなこと思ってもいない。
OLといえばOLらしい女の子に
大げさにこんなことを言う。

「まぁ、口がうまいですね」

「そんなことありません。
私は思ったことしか口に出せない性格でして」

これは嘘つきだあね。
思ってもいなくてもいえたりする。

女の子が喜べばいいって思って、
言ってしまおう。

最初からこのテンションだと、
彼女も喜んで話をしてくれる。

最初がまじめな話だと、
そこからテンションをあげるのって意外と難しい。

先手必勝で、ちょっと大げさに女の子が喜ぶことを言おう。

「いやぁ、楽しい方ですね。
一緒にいると私も楽しくなります」

自分がテンション高く話していれば、
自然とその場は盛り上がる。

盛り上がっている状態で、こんなことを言えば、
さらに盛り上がっていく。

こういういろんな人が集まる場では、
相手を楽しませることが大切。

で、楽しい会話の場ができたら、
いい感じのときに聞いてみる。

「こんなにすばらしい女性と知り合えて光栄です」

「そんなぁ」

「まさか、こんなすばらしい女性に連絡先を聞いてしまう
ことなんて、不遜なことですよね」

こういう具合にわざと、かしこまったことを聞く。

要するに連絡先を聞きたいと素直に言ってもいいんだけど、
聞く前に了解をもらうと、嫌とはいえないんだよね。

「あ、いいですよ」

「よかったぁ。
さっきから聞きたくてしかたなかったんです。
せっかく知り合えたのに、この場だけというのは、
すごくもったいないなぁと思っていまして」

「そんなぁ」

「あ、じゃ、赤外線通信できます?」

なんて携帯電話だせば、
あとは、彼女のデータゲット!

それほど難しいことじゃない。

要は話しかけという、最初と、
連絡先ゲットという、最後。

ここをちゃんとやると、出会いにつながる可能性が
ぐんと広がるんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/12/12 | 投稿者: Editor