飲み会後の写メールテク


合コンや、ミクシィのオフ会、各種パーティ。
こういう場で、かわいい女の子と知り合うことができた。

でも、そこから発展するのが苦手って男の人、多いんじゃないかな。
実は、僕もそうだったんだ。

だからわかるけど、楽しく盛り上がった後って何をどの順番でしたらいいのか。
そこがよくわからないものなんだよね。

そこで、飲み会後の行動として、写メールを使ったテクを教えちゃおう。

もちろん、写メールを使う以上
彼女のメールアドレスは飲み会のときに聞いておくこと。
どうやって聞くのかは、各自研究してね。

今回は、それには触れない。聞けたとして話を進めるね。

飲み会が終わって、二次会、三次会。
それも終わって彼女は帰ってしまった。

その後すぐに、写メールを送ろう。
どんな写メールを送るのかというと、
飲み会でのスナップ写真がいい。

もちろん、それが送れるように一杯写真を取りまくること。

どんな写真がいいのかって言うと、基本的には彼女と何人かで
一緒に撮った記念撮影みたいなもの。

言ってみれば、プリクラみたいなスナップ写真。
女の子ふたりでポーズを取って、ピースしている写真。

そういう写真、女の子って好きなんだよね。
プリクラはいつまでたってもなくならないしね。

ま、女の子ふたりでなくても、みんなでわいわいと
集まっている写真でもいいし、
別の人に頼んで、記念写真を撮ってもらうのもいい。

一杯撮ったスナップ写真や記念撮影の写真から
彼女が一番楽しそうに写っている写真を選ぶ。

で。
写メールで送ってあげよう。

「今日一番にかわいい、○○さんです」

こんな具合にメールは短めがいいかな。

もっとも、そういうメールが苦手なら、
基本的な社交辞令メールでもいい。

「今日は○○さんと一緒に飲めてとても楽しかったです」

こんな感じのね。

「いい感じで写った写真があったので、送りますね」
ま、このくらいなら、無理なく写メールできるでしょ。

飲み会で盛り上がった後のひとりになったときって
実は特別な時間なんだ。

宴の後の寂しさ。

ほっとしている反面、寂しい。
そんな気持ちのときに、写メールが届く。

一番楽しそうに笑っている自分がそこにはいる。

うれしいものなんだよね、そんな写メール。
もちろん、お礼のメールが返ってくる。

そこから先のメール交換は、飲み会の延長みたいなもの。

だれだれさんって面白い人だよね。
とか。
あの料理おいしかったよね。
とか。

そんなことを書いてメールで送ると何度でも彼女は返事を返してくる。

それだけで、彼女との間は、その飲み会で出会ったほかの男より
格段に親密になっているんだ。

そこから先は、何をするのか。
それは今日のテーマとは別だから、またにしましょう。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/11/18 | 投稿者: Editor