F社長のギャップリアクション


これはちょっと前に、イベントとか情報販売とかを仕掛けている
F社長と一緒に、とある女性と打ち合わせしていたときのこと。

このF社長というのが、まったく意識しないで、
妙な恋愛テクを使うんだよね。

本人は無意識だけど、なかなか使いやすいいいテクニックだから、
ちょっとバラしてしまおう。

それがギャップリアクション。

どういうのをギャップリアクションというのか、
実例で紹介してみよう。

F社長がギャップリアクションを使ったのはこんなシーン。

彼女が来て、最初のひとことがこれだった。

「前回はごめんなさい。すっかり勘違いしていて」

実は前回の打ち合わせのとき、彼女の勘違いで打ち合わせが
流れてしまっていたんだ。

だから、まずは、そこを謝ったってこと。

「いやぁ、全然気にしていますから。
本当に会ったらバシバシ殴ってやろうかと
気にしていますから」

いきなり、こんなことを言う。
ただし、表情は笑いながら、「全然気にしていません」って顔で。

「ええっ」

言っている言葉と、表情が合っていないんだよね。
だから、本音じゃないと分かる。

でも、反応に困ってしまうんだよね、これ。

こういうのが、ギャップリアクション。
言葉では、普通じゃいえないような厳しいことを言う。
それなのに、表情はやさしげな「気にしてない」って表情。

言葉と表情が合わない。
そんなことをする。

これにどんな効果があるかというと、
ひとつは笑いが出ること。

「どっちなんですかぁ」

なんてことでね。

もうひとつは、気になる存在になれること。

言葉だけでも厳しいことを言われてしまうと、
気になるんだよね。

「いいんだよ、気にしていないよ」
なんて、言ってばかりだと、「いい人」って思われてしまう。

そうなったら、気になる人になれない。

でも、「ふざけんな」なんて怒っていたら、
嫌なやつって思われてしまう。

だから、どっちでもあり、どっちでもない。
不思議なギャップリアクションをすると、気になるんだ。

そんなリアクションした後は、普通に対応していた。
ところが、もうひとつ、ギャップリアクションをした。

「前回のとき言われたの書いてきました。
でも、読んで笑ってはいやですよ」

「分かってますよ・・・どれどれ
わっははっ、わっははっは」

読んですぐ笑ってしまう。

笑わないなんて言いながら、笑ってる。

これもギャップリアクションの一種だなぁ。
言ってることとやっていることが違う。

「もう、ひどーい」

なんて、ウケるんだよね。

「いやぁ、これはすごい。
いい内容ですよ、わっはっはっ」

「なんで笑うんですかっ」

「いやぁ、すごくいい内容だから、笑いがとまらなくて」

うーん。
うまい。

女の子が謙遜して、なんか言うときは、
このギャップリアクションが使えるんだよね。

たとえば、「かわいいねっ」って褒めたとするじゃん。

「そんなことないですよ~」

「本当だ。そんなこと全然ない。全然かわいくない」

「ええっ」

「間違いない。ひとっかけらもかわいくない」

こんなセセリフを、かわいいね、と言っているような
顔で言う。

「そんなことないって、すごくかわいいって」
このセリフなら、表情と言葉、ちゃんと合う感じで。

でも言うのは、

「全然かわいくない」
とか
「こんなにかわいくない女性はじめてみた」
とか。

ひどいことを言っちゃう。

これって、冗談だと分かっていても、
妙に気になる反応なんだよね。

どうしても「いい人」な反応をしてしまう男にはお勧めの
ギャップリアクション。

使い勝手いいはずだよん。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/12/12 | 投稿者: Editor