月別アーカイブ: 2011年6月

あなた視線でバランス調整

今日は、『あなたレター』の話しとリンクして、
あなた視線という話しをしましょう。

これは自己啓発の考え方のひとつなんだ。
もちろん、僕オリジナルのね。

僕はビジネス形のセミナーとかパーティとか良く顔を出している。

その中には、自分磨きとか自分探しとか。
そんな世界のセミナーに良く出ている人がいる。

どうも、そういう人たちが変な感じだと思っていた。

例えば、そんな人にありがちなのが、
「ありがとう系」って僕が読んでいるタイプ。

ありがとうを1000回言えば、夢が叶う、なんて考え方。
斉藤ひとりさんとかの流れの教えなんだ。

ありがとうって言うのは、そりゃいいことなんだけど、
一杯言えばいいってものじゃない。

実際、そういう人が言う「ありがとう」って言葉。
言われても、全然嬉しくない。

それだったら、まだマックのお姉ちゃんが
言うありがとうの方が嬉しいぞぉ。

なんだろう、機械的っていうのかな、
ありがとうを言うこと自体が目的になっている感じなんだ。

同じように「ワクワク系」っていうタイプもいる。

ワクワクしていれば、いい事が起きる、ってことを信じている。

だから。

「ワクワクしましょうよ、ワクワク」

なんてことを言っている。
真面目そうにね…

ワクワクって真面目に言うことじゃないと思う。
ふざけ半分の方がワクワクって似合う。

元々、ワクワクが好きで、うまくいくかどうかわからないこと
ばっかりやっている僕としては、「ワクワク系」な人と一緒にいると
なんだか落ち着かない。

こういう自分探しとか自分磨きとか自己啓発とか。
どうも、うまく機能する気がしないんだよね。

なぜ、うまくいかないのかと言うと、「自分視線」で見ているから。

ひとからの評価じゃなくて自己評価でモノを考える。
これが自分探しとかの考え方のベース。

それだと、どうしても、自分の心の癖で、ある方向に曲がってしまう。

すると、くるくると同じところを回るだけの生き方になってしまう。

それじゃ、いまで経っても、変わることなんてできない。

だから、僕は同じことを言うのも、自分をあなたに変えて言う。

「自分らしい」じゃなくて、「あなたらしい」。

自分らしいが、自分ひとりで成り立つのに対して、
あなたらしいは、誰かが「あなたらしい」って言ってくれないと成り立たない。

だから、あなたらしさを探すのなら、自分の心の癖で曲がりそうになると
他の人が、指摘くれるはず。
「ちょっと違うんじゃないの」ってね。

これは恋愛でも同じこと。

モテるようになるには、自分ブランドを立てるって考え方がある。
自分が持っている自分らしさをアピールするって考え方。

これも、自分じゃなくてあなたにするといい。

ひとりで考えるんじゃなくて、誰かの目を通して、自分らしいを見つける。
それが「あなた視線」なんだ。

モテる人って大抵は自然とあなた視線を持っている。
モテない人って、あなた視線が足りない人が多い。

あなたも、あなた視線、ちゃんと持っていますか?

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

おっさんが若い女の子を好き勝手にする方法

僕は今年、44歳になる。
たぶん、ほとんどの読者の方より年配だよね。

最近は、恋愛ノウハウを書いている人たちに良く会う。
すると、ほとんどが30歳前後。

一回り以上、年下なんだよね。

さすがに、「おじさんはね」と言いたくなってしまう。

ま、精神年齢だけは小学五年生って言っている僕だから、
話す内容は、似たようなものなんだけどね。

ただいかんせん、見た目は30歳では通らない。

だから、年齢相応の対応をしないと若い女性は話しをしてくれない。

これは僕だけじゃなくて、40代の男ならみんなそうだよね。

そこで、僕がキャバクラで20歳の女の子に調子よく話している
内容をちょっと公開して、
おっさんが若い女の子をどう扱ったらウケがいいか教えましょう。

まぁ、いろんな手を使うんだけど、
40歳という年齢を使うテクニックは、サポート話法なんだ。

キャバクラに行くと、キャバ嬢と年齢の話しになることがある。

「いくつに見える?」
なんて聞くと、「30代?」なんて応えてくる。

まぁ、ちょっと若く言うのが水商売の常識だから、
本当はもっと歳だと思っているんだけど、素直に喜ぶことにしている。

で。
年齢が2倍近いって話しになると、恋愛対象になんてなりそうもなく感じる。

でもね。
年齢をうまく使うと、彼女の気持ちを引き寄せることもできる。

「将来、何になりたいの?」

まさか一生キャバ嬢なんて考えているはずもないだろうから、
聞くといろいろ答えが返ってくる。

「ペット関係の仕事がしたい」

最近増えているのは、こんな答え。
他にも、ネイリストやら、カフェを開きたいとか。

いかにも女の子って感じの話しをする女の子が多い。

そんなとき、おっさんとしては言いたくなるわけよ。

「そんな甘っちょろい仕事をしたいと思っても無理だよ。
そんな仕事、なれたとしても、お金にはならないわ、仕事は忙しいわ、
いいことなんてありゃしないぜ」

こんなことを言ったら、一発で、「このオヤジむかつく」って
顔をされちゃう。

だからと言って、「若い子は夢があっていいなぁ」と言ったら、
それはそれでNG。
夢が枯れてしまったおっさんだと白状しているようなもの。

どんな会話をしたらいいのかって言えば、
おっさんの若い女の子より持っているものを使う。
それが、社会的経験なんだ。

まぁ、20年以上社会人していれば、僕みたいにちょっとくらい
わき道や裏道を歩いている男だって、彼女から見たら社会経験豊富ってなる。

彼女が言っていることが、何も知らないから言える夢だって分かる。

でも、「そんなの無理」と言う必要なんてない。
あなたが持つ社会経験を元に、すっごく楽観的に彼女の夢が叶うパターンを
見つけてあげよう。

例えば、僕がペットの仕事をしたいって女の子にはこんなことを言う。

「ペットって今、人気だよね。当然仕事も多くなってきている。
でもさ。それ以上にペットの仕事をしたい女の子も多いんだよね。
だから資格を取れば仕事ができると考えたら甘いよ」

「ええっ?そうなの?」

「資格を持っていること。仕事ができる技術があること。そこそこの経験があること。
そんなのあって当たり前って感じなんだよね」

「うーん」

「でもさ、ちゃんとペットの仕事をできる人もいれば、
できない人もいるんだよ。
この違いって何か分かるかな?」

「えっ?資格でもないのよね・・・うーん。わかんない」

「答えはね。プラス・アルファーなんだ」

「プラス・アルファー?」

「そう。資格とか技術とか経験とは、仕事に直結するものだよね。
それはあって当たり前。差が付くのはそれ以外」

「それ以外って何?」

「例えばさ。いかにお客さんと気持ちよく話しができるかってこと。
どんなに技術があっても、お客さんウケが悪い人は、仕事が続けられない」

「ふーん」

「だからね。キャバ嬢をしているっていうのは、そのプラス・アルファが
身につきやすいってことなんだよね」

「あ、なるほどっ」

「そりゃ、資格を取る学費稼ぎのためのキャバクラバイトかもしれないけどさ。
本気でお客さんを気持ちよくする技術を修得するとさ。
資格を取ったときの可能性は大きく違ってくるんだ」

まぁ、よくこんな話しをする。

こう言っておけば、接客態度も良くなったりして。
それまで、いかにもアルバイトです、って感じの女の子がさ。
ちゃんとこっちのことを読み取って話しをしようとする。

「あ、今の言い方、心地いいなぁ」

なんて、ちょっとホメると、すっびく対応が良くなる。
本当にこっちの気持ちを良くする対応になる。

ま、それだけで、恋愛感情が生まれることはないんだけど、
ただのお客さんから一歩前に出れるのは間違いない。

いやなおっさん、って言われるより、
話しが分かるおっさんになる。

まずは、そんな会話方でした。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

飲み会後の写メールテク

合コンや、ミクシィのオフ会、各種パーティ。
こういう場で、かわいい女の子と知り合うことができた。

でも、そこから発展するのが苦手って男の人、多いんじゃないかな。
実は、僕もそうだったんだ。

だからわかるけど、楽しく盛り上がった後って何をどの順番でしたらいいのか。
そこがよくわからないものなんだよね。

そこで、飲み会後の行動として、写メールを使ったテクを教えちゃおう。

もちろん、写メールを使う以上
彼女のメールアドレスは飲み会のときに聞いておくこと。
どうやって聞くのかは、各自研究してね。

今回は、それには触れない。聞けたとして話を進めるね。

飲み会が終わって、二次会、三次会。
それも終わって彼女は帰ってしまった。

その後すぐに、写メールを送ろう。
どんな写メールを送るのかというと、
飲み会でのスナップ写真がいい。

もちろん、それが送れるように一杯写真を取りまくること。

どんな写真がいいのかって言うと、基本的には彼女と何人かで
一緒に撮った記念撮影みたいなもの。

言ってみれば、プリクラみたいなスナップ写真。
女の子ふたりでポーズを取って、ピースしている写真。

そういう写真、女の子って好きなんだよね。
プリクラはいつまでたってもなくならないしね。

ま、女の子ふたりでなくても、みんなでわいわいと
集まっている写真でもいいし、
別の人に頼んで、記念写真を撮ってもらうのもいい。

一杯撮ったスナップ写真や記念撮影の写真から
彼女が一番楽しそうに写っている写真を選ぶ。

で。
写メールで送ってあげよう。

「今日一番にかわいい、○○さんです」

こんな具合にメールは短めがいいかな。

もっとも、そういうメールが苦手なら、
基本的な社交辞令メールでもいい。

「今日は○○さんと一緒に飲めてとても楽しかったです」

こんな感じのね。

「いい感じで写った写真があったので、送りますね」
ま、このくらいなら、無理なく写メールできるでしょ。

飲み会で盛り上がった後のひとりになったときって
実は特別な時間なんだ。

宴の後の寂しさ。

ほっとしている反面、寂しい。
そんな気持ちのときに、写メールが届く。

一番楽しそうに笑っている自分がそこにはいる。

うれしいものなんだよね、そんな写メール。
もちろん、お礼のメールが返ってくる。

そこから先のメール交換は、飲み会の延長みたいなもの。

だれだれさんって面白い人だよね。
とか。
あの料理おいしかったよね。
とか。

そんなことを書いてメールで送ると何度でも彼女は返事を返してくる。

それだけで、彼女との間は、その飲み会で出会ったほかの男より
格段に親密になっているんだ。

そこから先は、何をするのか。
それは今日のテーマとは別だから、またにしましょう。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

若い女の子といきなり親密になる方法

若い女の子と親密になる方法。

答えをいきなり書こう。
それは、『写メール』。

あ、今、「なんだ」と思った人が25121人いた!

そんなの知っている。
って、思ってしまうものなんだよね。

別に写メールを知らない人はあんまりいないよね。
携帯を持っていない人もほとんどいない。
携帯にカメラが付いていない人もほとんどいない。

じゃ、女の子の気を引くために写メールを送っている人、
手を上げてみて。

手をあげた人は、112人しか、いないぞ。
それも、元々モテている人だけ。

実は、僕も写メールはしない方、だったんだ。

でも、最近、写メールの活用方法を研究中。

だって、写メールって本当に女の子と親しくなるにはいい方法なんだ。

よくこんな相談をされることがある。

「気になる彼女のメールアドレスを教えてもらったんだけど、
どんなメールを送ったらいいか分からず、2週間が経ってしまいました」

はい、消えた!

メールアドレスを教えてもらって2週間もほっぽっとくと、
たぶん、もうレスは返ってこないと思うよ。
彼女がその人を気になっている場合をのぞいてね。

そうならないためにも、
携帯メールを教えてもらったら、写メールしよう。

それが一番親密になれる方法なんだ。

と、言ってもさ。

大抵、こんなことを言われてしまう。

「写メールと言っても、どんなものを撮ったらいいか分からない」

そうなんだよね。
写メールをしたことがない男って、何を写メールしたらいいか。
本当に分からない。

実は僕もちょっと前までそうだった。

「写メールを使うと女の子と親密になれる」

もちろん、このことには気が付いていた。
でも、どんな写メールをしたらいいか思いつかなくて、
実際には使っていなかった。

でも、写メールを使わないのはもったいないと思い立ち、
写メール好きな女の子に取材をしてみた。

「どんなものを写メールしているの?」

その答えがこれ。

「えっ?そんなの何でもいいのよ」

でた!この答え!

何でもいいのよ、なんて言葉、信じちゃダメだよ。
それを信じて、なんでもいいからと写メールを送る。

すると、「キモーイ」って言われてしまう。

なんでもいいといいつつ、
すっごく評価が厳しい。。。それが女の子なんだ。

聞いても彼女本人何も考えないで写メールを送っているみたいだから。

僕も考えて考えて考えて。

そして、ひとつの写メールを作った。

---------------------

スポーツクラブに行ってみた。

一ヶ月前に入会したんだけど
忙しくていけなかったんだ。

いってみたら・・・

[写真]

---------------------

これは、成功。
彼女に送ったら、即レスが返ってきた。
「面白い」ってね。

どうやって、この写メールを作ったか教えましょう。

これは写メールに限らないんだけど、
ブログみたいな文章を書く基本と同じ。

「感情が動いた瞬間をキャッチする」

あ、楽しい気持ちになった!

あ、がっかりした!

あ、失敗したなぁ、と思った!

あ、うわぁ、うまそうと思った!

とにかく、あなたの感情が動いたと感じたらパチリ。

これでオッケー。

このときも、一ヶ月ぶりにスポーツクラブに行くので、
気合を入れていったんだ。
それなのに、それなのに。

この気持ち、どうしてやろうか。

そうか!写メールにしてやろう。

って感じで作ってみた。

その結果がこれ。
なかなかいいでしょう。

まぁ、そんな偶然がなかなかないって人は、
おいしいものを食べよう。

食べる前に、パチリ。

タイトルは、「おいしそう」でOK。

簡単だよね。

料理の写真は撮影するコツがある。
斜め上から撮影するのがいい。

なれない男だと、真上から撮影したりする。
それじゃおいしそうに見えない。

椅子に座って目の位置に携帯カメラのレンズ。
これが一番いい場所。

後はズームをしたり、そのまま、まっすぐに
近づいてパチリ。

これが一番おいしそうに見える写真なんだ。
重要なのは臨場感なんだ。

さて。
おいしいものでも、感情をうごかされたものでもいいんだけど。

一回送ったおしまいっていうのはもったいない。

出来が良くて、女の子からレス率が高い写メールは、
コレクションしておこう。

そうすれば、メルアドを教えてもらった後に、
その写メールコレクションから受けそうなものをひとつ送る。

会った日が火曜のお昼なら、迷わずスポーツクラブ写メールを送るぞ。
そうすれば、いきなり彼女と親密になっちゃう。

女の子ウケがいい写メールコレクションがあれば、
誰とでも親密になれちゃう。

こんな強力な恋愛武器ってないんじゃないかな?

嘘だと思って実践してみてね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

魅力ある男に見せかける方法

「どんな男が好きですか?」ってアンケートだと、
大抵でてくるのが、「やさしい男」。

でも。
本当のやさしさって、ベースになっているものがちゃんとしていないと、
一番必要なときに発揮できないものなんだ。

問題がないときにやさしいからといって、
いままで体験したことがない逆境でやさしくいられるか。

と言えば、まったく別なんだ。

本当に魅力ある男って、いかに女を守れるか、そこにいきつく。

でもさ。
残念ながら、今の社会って、正直言ってぬるま湯状態。

ネットカフェ難民とか、非正規雇用とか。

そんな記事がやたらと新聞に載っているけど、
そんなのぬるま湯社会が作り上げた蜃気楼。

だってさ。
高度成長期に入る前なら、
そんなの当たり前っていうか、
そんなのまだまだいい状態、っていうのがホンネ。

なんて、高度成長期に生まれた僕が言っても仕方ないかぁ。

さてさて。
社会がどうの、なんて話をすると、
実は・・・魅力を下げちゃうって知っていた?

もろちん、あなたが社会を変えたいと思っていて、
その行動とか準備とかしているなら別。

社会について熱く語ってください。

でも、その気がないなら、そんな話は下手にすると魅力を下げちゃう。

だって、社会がどうのって言っている人って、
社会に依存しているってことだったりする。

「社会がどうあれ、俺はナンとでもしてやる」

そんなことがいえる男が女にとって、魅力的に見えるものなんだ。

でも、そんな話をいきなり女性に話しだしたら、
どんどん引かれてしまう。

「なんじゃこいつ」って思われるのがオチ。

そうならないようにするためには、
どんな話に女性は男の魅力を感じるか知っておくこと。

いいかい。
どんな男に魅力を感じるか、と。
どんな話に男の魅力を感じるか。

紛らわしいけど、ちょっと違う。

魅力を感じる男っていうのは、見せるのが難しい。
でも、男の魅力を感じる話っていうのは、それほど難しくはない。

男の魅力を感じる話っていうのは、その話を聞いたとき、
男の包容力があるように感じられるような話なんだ。

どんな話が男の包容力があるように感じさせるのか。

その話をする前に、逆の話をしよう。

どんな話が男の包容力がないように感じさせるのか。

いくつかパターンがある。

1.会社や周りの人への愚痴
2.自分の自慢話

このふたつを話していると、まず、
「こいつは男の包容力なんて関係ない男」って感じられちゃう。

だから、もちろんNG。

もう一歩踏み込むと、この2つが
男の包容力があるように感じさせる話しになる。

この逆を言えばいいんだ。

1.会社や周りの人の自慢
2.自分の失敗話

自分がうまく行ったことは、会社とか周りの人とか。
そういう人たちのおかげにしちゃう。

そして、
「こんな素晴らしい人たちがいるから、うまく行っている」
って自慢しちゃおう。

これって、男の包容力を見せる会話なんだ。

さらに。
自分の失敗話をする。

ただ、失敗話は下手をすると暗くなる。
だから、明るく笑いながら話そう。

すると、そんな失敗を気にしていない男に見える。

あ。
そう見えるためには、すべての責任は自分にある、
と語れること。

人のせいにしたら、男の包容力は皆無になる。

仮に、問題を起こしたのが別の人だとしても、
それに気づけなかった自分の責任。

そう言える男が包容力があるように見える。

ただし。
これを言うためには、思考方法も変えておく必要がある。

失敗したのはすべて自分の責任。成功したのは周りの人のおかげ。

こんな思考をしておけば、自然と包容力があるような話ができる。

ま、本当にそんな思考をして、その思考に基づいて行動できれば、
本当に包容力がある男になるんだけどね。

でも、そこまではいきなりできっこないから、
包容力がある男ぶりっこしよう。

たんに、男の魅力が感じられるような話をするためだけに、

 失敗したのはすべて自分の責任。成功したのは周りの人のおかげ。

って考え方をしてみる。
で、女の子に話す。

すると、いい感じの反応が返ってくるから、
それが癖になってしまえばいい。

まずは、魅力ある男のカッコから入りましょう。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

モテる優しさとは?

無料レポートを一杯読んでいたら、
こんなフレーズが一杯出てきた。
女性に「どんな人が好き」と聞くと出てくるのが「優しい男」。

優しい男になればモテる、って感じ。
いろいろな切り口で優しい男のことを書いてある無料レポートがあったけど、
僕にすると、ちょっと違うんじゃないのかな、がホンネ。
優しい男と、いい人の違い、分かるかな?

優しい男がモテる男のイメージなのに、
いい人っていうのは、モテない男の代名詞。

でも、いい人って言われる男は、優しいんだよね。

女性が「こうして」と言ったら、ちゃんとそれをしてくれる。
女性が嫌がることだってしない。

優しいよね、そういう男って。
でも、モテない。
なぜだか分かるかな。

それは、優しさの種類が違うんだ。

女性が好きなのは、「積極的な優しさ」。
言われてから行動する優しさは、「消極的な優しさ」なんだ。

ちょっと話は横道にそれる。

日本とアメリカのサービス精神の違い。

アメリカ生まれの宿泊施設、ホテルではサービス精神が溢れている。

でも、そのサービス精神を発揮するには、リクエストを必要とする。

「こうして欲しい」
と言われたら、そのリクエストに応えようとサービス精神を発揮する。

それに対して、日本生まれの旅館では別のサービス精神がある。

「こうして欲しい」といわれる前に、サービス精神を発揮する。

気持ちよくすごしてもらうために、ちょっとおせっかいなくらい
おもてなしをしようとする。
リクエストが無くてもね。

リクエストの有無がホテルと旅館のサービスの違いなんだ。

恋愛においての優しさというのは、
この2つのサービスと似ている。

ホテル式にリクエストがあってから行動すると、いい人になってしまう。
リクエストがある前に行動すると、優しい男になる。

要は、優しい男というのは、
「何も言わないでも私のことを分かってくれる男」のことなんだ。

日本旅館のおもてなしの精神と近いものがある。

でも、「何も言わないでも私のことを分かって欲しい」
って言われても困るよね。
なんでもそれができる男は超能力者じゃなきゃ無理。

超能力がない男が優しいとなるためには、
女性の基本的な「言わないリクエスト」を知っておくことなんだ。

それは、「楽しいを提供して欲しい」ってこと。

例えば、デートするんだって、デートプランを考えるのは男の役目。
これをしない男はモテない。

デートという楽しいを提供して欲しいのが「言わないリクエスト」なんだ。

ただし、デートを楽しいと感じるかどうかは、
彼女の気分によるところも大きい。

気分がのらないときに、遠出するデートプランを立てても、
「なんだか、気乗りしない」と拒否されちゃったりする。

そうならないためには、彼女に聞いておけばいい。

でも、
「今度の週末のデート、何をしようか?」
なんて聞いちゃダメだよ。

それは、彼女のリクエストを求めている。
それをすると、優しい男から、いい人にレベルダウンしちゃう。

そこで、同じ聞くのでも、リクエストにならないように聞かないとね。

「今度の週末のデート、気合を入れてお出かけしようか?
それとも、ちょっとまったりなデートがいい?」

こんな具合に気分を聞いてみよう。
どうするって聞かれると、女性って不快になるんだけど、
気分を聞かれるのはスキなんだ。

「今日は、暑かったから、ビールをぐぃっと飲みたい気分じゃない?」

こんな聞き方もいいよね。

気分を聞いて、その気分に会うようなプランを提示する。

それができる男が優しい男って言われてモテるんだ。

別に彼女のことがすべてわからなくてもいい。
彼女が気持ちよく気分をしゃべるだけで、
楽しいを提供してくれる男。

そうなれば、あなたもモテる男になれるんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

コンビニのかわいい店員さんをなんとかする

今日はテクニックというより、
出会いの基本を話そうね。

それは、「立場を利用する」ってこと。

僕も、村上さんも同じ答えを出していることがある。

それは、ナンパは難しいってこと。

だって、元々は街を何かの目的で歩いている女性。
その女性の足を止めさせて、話をする。

これってとっても大変なこと。

だって、そんなことができる立場にない。

だから、鉄の心臓がある人にしかそんなことができるはずない。

じゃ、コンビニの店員さんならどうか?

彼女は仕事でコンビニにいる。
その彼女をナンパする。

これって、街中でナンパするのと同じくらい難しいことだよね。

そう思ってないかな?

実は・・・違うんだ。
全然違う。

分かるかな?この違い。

答えを言ってしまうおう。

あなたは、コンビニの店員なら、話をしてもいい立場にいるってこと。

彼女は、仕事でコンビニにいるって言ったよね。
そこが街を歩いている女の子との違い。

仕事の上なら、簡単に話ができる。

街行く女の子じゃ、せいぜい話をしようとしたら、
道を尋ねるしかできない。
もし、それをナンパの手段に使おうと思っても、
ありがちだから、すぐ見破られて嫌な顔をしちゅう。

そうなったら負け。

ナンパ道10年なんてベテランなら、
それでもなんとかしちゃうんだろうけど、
僕にはそんなことできっこない。

でも、コンビニの店員さんなら、
話しかけることなんていくらでもある。

ただし、彼女の仕事の邪魔をしないようにしないといけない。

忙しい時間に話をしようと思っても、うまくはいかない。

レジにひとりしかいないときに、話かけられて、
後ろに待っているお客さんがいる。

これじゃ、落ち着いて話ができない。
だから、ダメ。

まずは、空いている時間を使うこと。

さて、時間を選べば、出会いのチャンスはあるってことは分かったかな。

次は、いよいよ、どうやって声を掛けるかって、
テーマに入ろう。

さて、コンビニの女の子にどうやって声を掛けるかって、話だよね。

答えは簡単、お仕事上の関係で声をかける。
つまり、ちょっとしたリクエストをするってこと。

だって彼女店員さんなんだもん。
仕事になっていることだと、ちゃんとリクエストには、応えないといけないんだ。

もし、答えないようだったら、店長にクレームを言えばいい。
ま、そんなことないけどね。

ただ。
どんなリクエストでもいいってワケじゃない。

ちょっと面倒なリクエストの方がいい。
まずは、レジから彼女を出してしまおう。

レジだと、対面しているよね。
この状態だと、話がしづらい。

お客さんと店員。
この立場から抜けられない。

レジの向こうとこっちだと、心理的にお客さん扱いされてしまう。
それでは、前に進まない。

だから、レジから出すこと。
それには、商品を一緒に探してもらえばいい。
それも簡単に見つからないのがいい。

「えっと、イチゴが一杯のったプリンみたいなの。
ありませんか?」

ちょっと変なリクエストだから、「ん?」って顔をするんだよね。
そんなときは、すかさず、理由を言おう。

「実は、妹が食べたいって言うんだ。
熱出しちゃって学校を休んでいるんだけど。
セブンイレブンで最近良く見る、イチゴがやたらと一杯乗っている
プリンなのかハバロアなのか、そんな感じのデザート。
ありますか?」

リクエストをしたら、そのリクエストの意味も語ってしまう。

実はここがコツなんだ。
リクエストって、お客さんと店員の関係で話をする。

でも、何でそれがほしいのかって話は本来お客さんと店員の間には
それほど必要なことじゃない。

黙っていても、別に問題はないこと。

でも、そのことを話してみる。
すると、お客さんと店員以上の気持ちが生まれてくる。

「そうですか。妹さんのためなんですね・・・」
「そうなんだよねぅ。病気だと急にわがままになる妹でね」

こんな感じで、「いいおにいちゃんなのね」と思える会話をする。

すると、そこに生まれくる感情はちょっぴりプライベートが出てくる。

これがコツ。

とにかく、仕事上のリクエストなんだれけど、
ついでにプライベートな感情もセットして渡す。

でもって、実は、リクエストにもちょっとした秘密がある。

そのデザートがない!

なんてアクシデントが!!

もっとも、アクシデントなのは彼女にとってだけだけどね。
あなたにとっては最初から知っていたこと。

だって、最近無くなったデザートをリクエストしているんだもん。

なくて当たり前。
でも、それを見せちゃダメ。
逆に大げさなくらい、リアクションをしよう。

「ええっ?無いの???参ったなぁ」

なんて感じでね。

で、言うわけ。

「じゃ、別のモノにしよう。
うーん、どれがいいんだろう?
あんまり、こういうの食べたことがないから、わかんないや。
あなたは、甘い物って好きですか?」

まぁ、大抵の女の子は甘い物好きだよね。

「うちの妹はプリンみたいのが好きなんです。
そういうのだと、どれがおいしいのかな?」

なんて言うと、「これが人気です」とか、
「これおいしいんですよ」とか。

たぶん、言ってくれる。
このあたりもフライベートがでやすい。

もし、「これが一番の売れ筋です」みたいに、
店員さんの言葉になっちゃったら、こんなことも聞いてみよう。

「うーん、そうかぁ、人気なんだ。
あなたは食べてみたことある?」

なんて聞いてみる。
これの答えはイエスでもノーでもプライベートになる。

で、2、3個デザートを買って、変える。
もちろん、お礼を言うんだよ。

それも、理由つきでね。

「こっちこそ助かっちゃった。
デザート選ぶの手伝ってくれてありがとう」

レジを打ち終わって、「ありがとうございました」の後にこういおう。

この日はこんなものでおしまい。

この行動で何が起きるか。

あなたのことをお客さんじゃなくて、
妹思いのお兄ちゃんってイメージが彼女に残る。

もちろん、ちょっとだけだけどね。

そこで、それを強化するために、翌日も行く。

で、同じの買って変える。
その時に、お礼をもう一回言う。

「あ、妹があなたに『ありがとう』って言ってました。
え。あ。
昨日買って行ったプリンすごく喜んでね。
『兄貴にしてはいいの選んできたじゃん』
なんて偉そうに言うわけ。
セブンイレブンのお姉さんに選んでもらったんだって
言ったら。
『兄貴にしてはできすぎだと思った・・・』
で、あなたにお礼を言っといて、だって」

こんな具合にお礼を言おう。

きっと店員さん喜ぶよ。

で、又、同じの買って行って。

「まだ、妹、熱下がりきらないから、
これ買っていくんです。
あ、だいぶよくなったから、安心なんですけどね」

こんな話もしちゃう。

二回、プライベートの話をすると、
あなたのことをお客としてじゃなくて、
ひとりの人として彼女が認識する。

あとは、普通に買い物をしても。

「この間はどうも」って
にこっと笑って言ってみよう。

すると、ちょっと営業スマイルじゃない。
笑顔が見れるよ。

あ、営業スマイルとそうじゃない笑顔。
違いは分かるかな。

笑顔の向こうに感情があるかないか。

「ありがとうございました」
と言っているだけのスマイルは、
その向こうに感情はない。

そんなスマイルはいくら集めても、
恋愛になったりしない。

でも、「この間はどうも」って言って、
笑い返してくるときの笑顔は違う。

妹さんのことを思い出したり、
前のときのことを思い出したり。
自然と感情が動く。
その感情から出てきた笑顔だから、
一杯集めると、仲良くなれるんだ。

ここまでくれば、まぁ、なんとか。
ちょっとした話が出来る関係になれるはず。

あとは、お店のヒマそうな時間に言って、
どうでもいい雑談をしてみたらいい。

で、仲良くなったら、デートに誘う。

ここからは、普通の恋愛と同じなんだよね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

女の子の気持ちの開かせ方

恋愛が下手な男って、何種類かいる。

今なら、一番多いのは、オタッキーな男かな。

僕も、相当オタッキーな部分がある。

ただ、今の僕の興味の対象が恋愛だから、
オタッキーなんだけど、恋愛にプラスに働いちゃう。

ま、だいたいのオタッキーな男だと、
興味の対象がモノとか情報とかになる。

それだと、自分以外の人の気持ちが関係しないんで、
人の心が分からなくなって、モテない方向に行っちゃう。

もうひとつ恋愛下手なのが、いい人系。

人の気持ちに敏感で、とにかく嫌がられることがするのが怖い。
だから、いつも当たり障りないことばかり言っている。

それじゃモテないんだ。

さて。

そんな恋愛下手な人が絶対にしていないのが、
女の子の気持ちを開かせる会話。

女の子は、自分の気持ちを話すのって、
あまりない。

自分の気持ちを話して、もし、
否定されちゃうと、痛い。

だから、あんまり話そうとしない。

モテる男って、そのくらい知っていて、
ちゃんと女の子の気持ちを話させるテクニックを持っているんだ。

ただ、そのテクニックというのは、
話をするタイミングとか、話し方とか。

そういうものが影響するから、簡単には真似できない。

だから、もっと簡単に女の子の気持ちを聞きだす方法が必要なんだ。

で。

僕が時々使っているテクを教えちゃおう。

ま、一種の性格診断なんだ。

まず、女の子にこんなことを言う。

「ちょっと性格診断してみない?」

女の子って、そういうの本当に好きなんだよね。
大抵、「うん」って言う。

そこで、まずこんなことを言う。

「まず、目をつむって・・・頭の中を真っ白にして・・・
その真っ白の中に一組のトランプを置く・・・イメージできたかな?」

できるだけゆっくりした口調で、声のトーンは低めがいいな。

「そのトランプを表にして、すべてのカードが見えるように広げていく。
どんな広げ方をしてもいい・・・広がったかな?」

この当たりで少し間を開けてみよう。

「それでは、性格診断をするね。
あなたの前には一組のトランプが表になって広がっている。
その中で1枚、自分のことを表すカードがある。
そのカードはどれかな?」

何か一枚のカードを選んでもらう。
実際のトランプを引いてもらうんじゃなくて、
イメージの中にトランプを一枚選んでもらうんだ。

選んだカードで、その人の性格が分かる。

そんな性格診断なの。

もっとも、この性格診断は僕が勝手に作った診断なんだけどね。

もう随分とやっているけど、意外とあたるんだよね、この診断。

どうやって性格診断するのかっていうと。

例えばハートの7を選んだ女の子には、こんなことを言う。

「このカードはあなたの心を表しています。
カードの下側には、あなた自身、カードの上側には相手がいるんです。
ハートの場合は、自分の方はとがっていて、相手の方はとがっていないよね。

あなたは、自分に厳しい反面、人には優しいって性格です。

さらに選んだ数字は、気持ちの強さを表しています。
7はほぼ真ん中の数字ですね」

こんな具合に診断するんだ。

トランプのカードを見ると分かるけど、
4つのマークっていうのは、それぞれ上と下のとがり方を見ると、
4つとも違うんだ。

スペード 上がとがっている。下はとがっていない。だから、人に厳しく、自分に優しい。
ハート  上がとがっていない。下はとがっている。だから、人に優しく、自分に厳しい。
クラブ  両方ともとがっていない。人にも自分にも優しい。
ダイヤ  両方ともとがっている。人にも自分にも優しい。

こうなる。

数字の強さは、Aが一番で次がK、後は数字が少なくなると弱くなるってこと。

ちなみに、スペードっていうのは、自分や優しくて人に厳しいってなるから、
嫌な奴みたいに見えるんだけど、そうじゃない。

多くの人を率いることができる人。
だって、そうじゃないと、多くの人を率いることができない。

だから、スペードって人を使う経営者とかに向いているんだ。

さて。
この性格診断。

診断が終わったら、それでおしまいじゃダメ。

性格診断で出てきた性格があたっているかどうか。
その話をする。

ハートの人なら。

「ついつい、人の問題を抱えちゃって、自分が辛くなっちゃうことってないかな?」

こんなこと聞いてみる。
すると、自然と昔のそういう経験をしゃべってくれる。

あなたは、それを肯定的に聞いてあげる。

「うーん、分かるなぁ。そいう気持ち」

こんな感じでね。
肯定的に聞いていると、どんどんそういう気持ちを話してくれる。

それが終わったあとには、もうすっごく親密な関係になってしまっているんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

一途な女の子の落とし方

一途な女の子ってタイプがある。

恋をしちゃうと、
その男しか見えなくなっちゃうタイプ。

男からすると、すごくかわいい女の子なんだよね。

そういう女の子って本当に多い。

まずは、そういう女の子の見分け方からいってみよう。

ずばり、こう聞いちゃおう。

「好きな人ができると、その人のことばかり考えちゃう方?」

女の子と、会話するとき、恋の話を聞くって
いうのは、ちょっといいことなんだ。

どんな恋をするのか。

聞いてあげると、女の子って喜ぶ。

だから、あの程度親しくなったら、

「好きな人ができると、その人のことばかり考えちゃう方?」

なんて聞いてみるのは、とってもいい。

もちろん、「うん」って答えた女の子が一途な女の子。

その女の子には、できるだけ恋の話をしてみよう。
昔の恋の話でもいいからさ。

うんうん、ってうなづきながら聞いていると、
どんどんと出てくるはず。

で、こんなことを言う。

「でもさ、男って安心すると、対応がゾンザイになったりしない?」

一途な女の子って、大抵、そんな男の対応を受けちゃっていたりする。

だから、それを聞いてあげちゃうわけ。
で、ここで自分の恋の体験も話しちゃう。

もちろん、彼女の恋の話を一杯聞いてあげたあとにね。

「僕も昔、一途に恋をしてくれる子がいてね」

なんて感じ。
やっぱり、ゾンザイな対応しちゃった、って話をする。

で、最後に言うんだ。

「分かれてから、ずっこく寂しくなってさ。男って勝手だよな」

これって、彼女が言って欲しかった言葉だったりする。

ついでに、こんなことも言っておく。

「今は、『してくれるのがあたり前』ってことだけは
思わないことにしているんだ。
必ず毎回、『ありがとう』って言うことにしている」

こんなことを言っておいて、
彼女の気を引いてしまう。

で。

その後は、ほっぽっておく。

一週間ぐらいはね。
それから、メールで熱心にデートに誘う。

すると、簡単に落ちちゃう。

考えはじめると一途になっちゃうんだよね、
そういう女の子はね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor

漫画の話で女の子をドキドキさせよう

昨日、仕事中にある本を読んだ。

カウンセラーの人が書いている女性向けの恋愛書。

頭と身体って話がすごく良かった。

「彼とは絶対結婚したいんです」
と言ってる女性が出てくる。

28歳OL。

うーん、ありがちな話。

その年齢になると、女性き結婚したい症候群になる。
でも、彼にその気がない。

どうしたら、彼の気持ちを変えられるかって話なんだけど。

結果だけを言うと、彼女の身体は結婚を求めていないってオチ。

頭では、「結婚したい」と考えている。

「彼と結婚する」って口に出してごらん。

って言われて、口にすると、身体が反応しない。

本当に「やりたい」ことの話しをすると
身体が反応するんだよね。

今だと、僕はメルマガを書くっていうのは、
楽しくて仕方がない状態だから。

「これからメルマガを書くんだ」

こう言うと、ちょっと身体がぶるぶるってする。
なんか嬉しそうにね。

反面、本業の原稿直しをだとこうならない。

「これから原稿直しする」

身体が反応しない・・・身体がやりたくないって言っている。

よくさ。
恋愛ノウハウとかテクニックとか、いろいろ勉強して、
実際に使ってみたけど、ダメだった。

というメールをもらうことがある。

それの一番の原因は、身体が別のことを言っているから。

例えば僕が勧めているのに、
「おいしい話をすると女の子は喜ぶ」ってノテクニックがあるよね。

それを本当は食べたこともないことで話をすると。

口では、「すっごくおいしいんだよ」って言っているのに、
身体は、全く無反応。

それを見た女の子って、実に敏感なんだよね。

「なんかこの人、へんな感じ」

とか、もっとひどいと。

「この人、キモい」

ってなってしまう。

要は、身体が反応しないことでは、
女の子に見破られてしまうんだ。

そこで。
比較的簡単に身体を反応させて、
女の子をドキドキさせる方法を教えましょう。

キーワードは漫画。

いまや、男でも女でも、漫画を読むのは普通のこと。
抵抗心なんてないよね。

そこで、最近読んで面白かった漫画を思い出そう。
続き物で、完結していないのがいいなぁ。

「あぁ~、はやく○○○の次が読みたいな」

○○○の中には漫画のタイトルを入れて、実際に口に出してみて。

どう?
身体が反応しちゃうでしょ。
本当の気持ちだから。

今、僕も言ってみたら、自然と頭に両手が載って髪の毛をぐしゃぐしゃした。

たぶん、次が読みたいって気持ちが身体に現れると、そういうしぐさになるみたい。
僕はね。

で、僕がそういう事を言って、しぐさをしたのをあなたが見た。

どう?
本当に、読みたいって気持ちが伝わるよね。

これを女の子の前でするんだ。

「昨日さ、金魚屋古書店って漫画の5巻を買ったんだ。
すっごく品揃えが豊富な漫画中心の古本屋さんの話でさ。
いろんな人がそのお店に、古い漫画を探しにくるわけ。
で、「そんな漫画あったなぁ」という古い漫画の話になるわけさ。
5巻だったら、有名どころだと、あしたのジョーが出てくる。
矢吹ジョーは最後で死んだのか?なんて話でケンカになっちゃう。
そんな、どうでもいいことで、ちょっとしたことが起きて、
最後はみんな仲良くなってく。
その話の流れに古い漫画がでてきて、僕も漫画世代だから、
ほのぼのしちゃうんだよね」

こんな感じで、なんでその漫画が面白いのかを言ってみよう。

で、いうワケ。

「あぁ~、はやく○○○の次が読みたいな」

ここで、身体にも同じことを言わせるんだ。

で、今度彼女に質問。

「ね。○○ちゃんも、読んでいる漫画ってない?」

まぁ、女の子でも漫画好きって多いよね。

「今は、NANAかな」

「あぁ~、はやくNANAの次が読みたいなって、思わない?」

「思う、思う!」

このときの彼女の身体も、「はやく読みたい」って言っているんだ。

実は、そのとき彼女は、漫画を読んだイメージして、
ドキドキしているんだよね。

遠足の前の日効果って言って、
子供の頃、遠足に行く前の日って、ドキドキしていたよね。

そのドキドキと同じドキドキが彼女に起きるんだ。

同時に、ハーモニー効果もある。
漫画のタイトルは違っても、「はやく読みたい」って気持ちは一緒。

同じ気持ちになって、それが伝わり合うと、気持ちのハーモニーが生まれる。
共鳴しあって、いい音だすんだよね、気持ちのね。

これができると彼女の好意をゲットするのは簡単になる。

後は、暗示を使って・・・と、ここから先は別のテクニックだね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/06/23 | 投稿者: Editor