月別アーカイブ: 2011年11月

彼女の深層心理を言い当てる

今日の恋愛秘訣は、性格診断だよ。

女の子って、性格診断が大好きなんだ。

なぜすきなのかというと・・・よく分からない。
だけど、好きなんだから気にしないで親しくなるのに利用しちゃうほうがかしこい。

最近、また、僕は性格診断をしてみているんだ。

この性格診断は僕のオリジナルなんだけど、
なかなか良くあたるものなんだ。

やり方を説明するね。

性格診断だと言わずにこんな言葉で始めてみる。

「ちょっと占いをしていい?」

占いって聞くとやっぱり反応するのが女の子。

「してして」って言うはず。

そしたら、まず目を閉じてもらい。
占いを始める。

ここからは占いだから、声のトーンを下げて、ゆっくりした声で言うこと。

「トランプってもちろん知っているよね。
どんなカードがあるか、頭の中に思い浮かべてみよう・・・
思い浮かべてみよう・・・
思い浮かんだかな、そしたら、
そのカードの中にあなたを現すカードが一枚だけあります・・・
あなたを・・・現すカードが・・一枚だけ・あります・・・
見えているかな・・・あなたを現すカードが一枚だけあります・・・

あなたを現す一枚のカード・・・ありますよね?」

ここで彼女が軽くうなづいたら、聞いてみる。

「そのあなたを現す一枚のカードを私に教えてください。
そのカードは何ですか?」

こう聞くと、それぞれがいろんなカードを言う。

そのカードで性格診断ができるんだ。

カードには、マークがついているよね。

このマークで、自分に対しての厳しさと、人に対する厳しさが分かる。

カードの上に人、カードの下に自分がいるとイメージする。

すると、マークがとがっている部分と丸くなっている部分がある。

それが、厳しさとやさしさを現している。

つまり、

スペード 自分にやさしくて、相手に厳しい
ハート  自分に厳しくて、相手にやさしい
クラブ  自分にも相手にもやさしい
ダイヤ  自分にも相手にも厳しい

ってなるワケ。

数字は、その人が持っているパワーを現している。
エースが一番強くて、あとは数字が大きい方が強い。

7だと、ちょうど真ん中って感じ。
普通ってこと。

こんな説明をして、彼女の性格を診断してしまいましょう。

この診断方法って、感じるイメージと意外に一致するものなんだ。

だから、選んだカードで診断した結果と、
自分が受けていたイメージと両方話してあげよう。

「へぇ、あなたのカードは○○なんだぁ、意外だなぁ」
とかね。

あ。
スペードを選んだ場合、ちょっとフォローを入れよう。

自分にやさしくて相手に厳しいだと、嫌なやつに聞こえるからね。

スペードはリーダーのカードなんだ。

人を使うってことは、この性格じゃないとつぶれてしまう。
リードする人数が多くなると、自分より相手に厳しくできる人
じゃないと無理。

こういうと納得するはずなんだ。

性格診断から、彼女の本当の姿って話にもっていけるから、
いっきに親しくなるチャンス。

簡単だから、やってみてね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/07/27 | 投稿者: Editor

プライド刺激でモテる

人って、気持ちいいことに弱い。
特に女の子はね。

だから、恋愛ノウハウでほめるスキルが語られる。

だって、ほめられるってことは、すっごく気持ちがいいことなんだ。

でもね。
ほめることだけがきもちいいことじゃない。

いろんな気持ちいいことがあるものなんだ。

その中で今回取り上げるのは、
プライド刺激って方法なんだ。

これは基本的に綺麗な女性とか、
かわいい女の子限定で有効な方法。

ま、「あの子いいな」って思う相手って、
大抵はそんな女性だったりするはず。

そういう女性には、普通にほめても効果がない。

だって、言われるのが当たり前。

自分もそう思っていることを言われても、
そんなに気持ちがよくならない。

そんなものなんだ。

そんなときは、もっと別のきもちいいって気持ちを
生み出してみよう。

それがプライドを刺激するってこと。

「○○さんって美人だよね。
モデルとか興味ないの?
そうかぁ、もったいないなぁ」

こんな感じ。

「モデルなんて」
と謙遜するけど、実はもしかしたら・・・
って思っている。

そんな女の子って多いんだよね。

綺麗な女の子にはね。

でも、現実はそんなに甘いものじゃなくて、
なれたらいいな、くらいで終わる。

そんな女の子には、あなたが勝手にモデルになれるよ、
って話をしちゃう。

それもできるだけ

リアリティーがあるように言おう。

「そうだなぁ、どっちかというと、雑誌モデルって感じじゃないかな。
ファッションモデルかな。
ちょっとした動きがなんかいいんだよね。
雑誌のモデルみたいに止まっている姿より、
動いている方が綺麗だから」

とにかく、彼女がモデルになったら、
みたいな仮定の話をどんどんとしちゃう。

もちろん、あなたがそういう仕事と関係ないならね。

仕事でモデル業界に絡んでいるなら、
後から問題になるかもしれないけど、
全く関係ないなら、そこは安心。

勝手なひとりの意見として言っちゃう。

「だって、テレビでときどきファッションショーとかやっているよね。
あれに出ている女性って大したことないと思わない?
間違いなく○○の方が上だよ」

こんな感じで、話をしていくと、
プライドが刺激されて、すっごく気持ちよくなってしまう。

脳内麻薬がどばっと分泌される。

そうなると、彼女はあなたと話すのが楽しくなる。

本当は、プライドを刺激するような話をしてもらうのが、
気持ちいいだけなんだけど、女性ってそのあたり
あいまいに考えるものなんだよね。

「この人と一緒にいると楽しい」

そう思ってしまうんだ。

それが分かっているとプライドがある女性、
綺麗な女性とかかわいい女の子は落としやすいものなんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/07/27 | 投稿者: Editor

フェロモン実験報告

どうすればモテるのか。

これを調べるために、フェロモン香水ってものを使ってみたことがある。

ネット通販で売っているもの。
本当に効果あるんだろうかってね。

いろんな人に実験してみたけど、
結果を言うと、フェロモンつけていたら、
女の子がそれだけで落ちた、とはならない。

あんまり変化を感じられないっていうのが本音。

ただね。
効果が全然ないのかって言うと、
そうでもないんだなぁ。

実験していたのは、ずいぶん前だけど、
ひとつだけうまくいくパターンを見つけた。

実は、体の付き合いがあった女性と会うときに使ってみた。

すると、昼間にランチしたんだけど、
「この後、時間あるの?」
なんて、言ってくるんだよね。

ふだんだと、僕が誘わないと、そんなこと言ったことないのにね。

フェロモンで、「その気」になるんだぁ、
って、思わずびっくりしちゃった。

元々、エッチしてもいいな、って思っているなら、
フェロモンを使うと、それが増幅しちゃって、
がまんできない状態になることはあるみたい。

でも、全然その気がない女性だと、
フェロモンだけじゃ難しいっていうのが答え。

他のテクと組み合わせて使うと、
効果が増幅されるから、使って損はないと思う。

ちなみに、フェロモン香水を含めて、
すべての香水に共通するんだけど、
つけすぎは絶対に駄目。

大抵、香りについてはむ男より女の方が敏感だから、
「このくらいつけても大丈夫だろう」って
思っても、実際にはつけすぎ。

「オーデコロンをぷんぷんさせたおやじがいてさ」

なんて言われてしまうことになる。

香水をつけるときは、お勧めなのが香水シャワーの下をくぐること。

上に向けて、香水をしゅっ、として、だんだんと香水の霧が降りて
くる下を通る。

このくらいが一番いい香りの濃度なんだ。

フェロモン香水、試してみない?

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/07/27 | 投稿者: Editor

レアもの好きな女の子心理をつけ

デートに誘うときの基本。

「ね、こんどの週末、暇?」

こんなことを言ったら絶対駄目だからね。

何がいけないのかって言うと、「暇」って聞いていること。

暇だと思っているよ、って言葉は、
失礼な言葉なんだ。

だから、同じことを聞くなら、

「ね、こんどの週末、時間作ってくれない?」

にしよう。

聞いていることは同じなんだけど、
聞かれた女の子の気持ちが違ってしまう。

忙しいと思う、と、暇だと思う、の違い。

あなたの時間は、レアだと思って聞くと、
気持ちよく伝わるものなんだ。

でもさ。

もうひとつ、レアを加えたら、
もっと効果が出てくるんだ。

「今度、○○さんと一緒に○○行きたいなっ」

って、会話の途中で聞いてみる。
聞く場所の話をしていたときにね。

軽いノリで、「一緒に行きたい」って言うと、
軽いノリで、「そうねっ」って言ってもらえたりする。

もし、本当にそのがないなら、
たぶん、無言で聞き流すはず。

「一緒になんて行きたくない」なんて、
拒否される場合は、ちょっと少ない。

だから、うまくいかなくても、気にならないからお得なんだ。

で。

「そうねっ」って言ってもらえたら、
アポ取りに走ろう。

「一緒に行きたいね」「そうね」じゃ約束になっていない。

だから、日時をきめちゃうこと。

それがアポとり。

このときに、レアものにしちゃう。

「じゃ、行くとしたら週末だよね。土曜日かぁ
うーん、一緒に行きたいけど・・・予定つまっているんだよね、最近」

「へぇ~、モテモテですね」

「いや、そういうワケじゃないんだけどね。
仕事関係の打ち合わせ、土曜の方がいいって人、多くて」

「そうなんだ」

「でも、○○さんとデートできるなら、
予定変更してもらっちゃおう!」

「えぇっ」

「○○さんとデートの日に仕事なんてしてられないよっ」

「またまた」

「いやいや、本気だよ。
だからさ。○○さんも時間作ってくれないかな」

この流れね。

お互い時間は空いてない。

って前提でへ話すと、レア効果で、
オッケーが出やすくなるんだ。

「週末ならいつでも空けられるから」

なんて言うと安っぽいじゃん。

別に本当に予定がある必要なんてないんだ。

あるって言っちゃえばさ。

ばれちゃったら、そのくらいのうそは、
うそって言わずに演出っていおう。

「○○さんと一緒の時間を、とっても大切に思っているって
伝えたかったんだ」

なんてね。
こう言うと、納得しちゃうものなんだ。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/07/27 | 投稿者: Editor

女性の本音を見抜く方法

「天野さん、女性ってどうして、あんなに気持ちを隠すのがうまいのですか?」

ちよっとまえ、メールでこんな質問をされてしまった。

僕もそう思うんだよね。

女性って本当に、自分の気持ちを見せない。

会話をしていてもそう。

ある男と楽しそうに話していたから、
いい感じなのかなと思っていたら、
後から別の女性から、「つまんない人」って
評価が流れてきたり。

楽しそうにしていても、あんまりあてにならないって、
ことなんだよね。

でも、僕は、別の形で話している女性が楽しんでいるか
チェックしているんだ。

それが、接近って方法。

たとえば、テーブルをはさんで、ふたりで話しているとするじゃん。

そんなとき、「このひと、本当に楽しんでいるのかな」と思ったら、
僕は身を乗り出して話をしちゃう。

「それがさ、すっごく面白いことがあってさ」

こんなちょっと大げさな前振りをする。

同時にひじをテーブルにつけて、体を乗り出してみる。

すると、彼女も「なになに?」って乗り出してきたら、
彼女も本気で聞きたいと思っていると判断する。

逆に「そうなんだぁ」と、身を乗り出さないなら、
全然、話に興味をもっていないと判断する。

言葉とか、笑顔とかは、演技ができるんだよね。
でも、体の距離って、気持ちのありようで、
自然と決まってしまう。

面白いと思っていないと、話し相手が身を乗り出したら、
できれば、後ろにさがりたくなる。

ま、そこまでしなくても、近づこうとは思わない。

逆に面白いと感じているときに、身を乗り出されると、
ついつい、自分も身をのりだしてしまう。

同じような感じでね。

彼女の気持ちを判断するなら、
言葉や表情より、体の距離を近づけてみればいい。

好感があれば、近づくことができるはずだから。

気持ちは体に聞くのが一番確実なんだよね。

カテゴリー: モテる法則 | 投稿日: 2017/07/27 | 投稿者: Editor